TOP > 完治は出来る!が、自己治療では治せない爪水虫の治療法。

完治は出来る!が、自己治療では治せない爪水虫の治療法。

こんにちは(*’ω’*) 先日に引き続き、今日も水虫の話ですよ♪~ 前回は『爪の変形変色が治らない!治ったと思ってもまた繰り返す厄介な爪水虫』でした。 今日は治療に関してのお話です。   治療は大きく分けて2種類あります。 それが内服治療と外用薬の治療です。   内服治療の場合   内服治療も分けると2種類あります。 毎日続けるタイプとパルス療法といわれる短期間で集中的に薬を内服する場合があります。   ①毎日続けるタイプ ラミシール錠を朝食後に1回1錠内服します。 飲み忘れた場合は、気付いた時に出来るだけ早めに内服して下さい。 ただし、次の内服予定時間までに8時間以上空かない場合は、今回の内服分はスキップし、次回から通常通り内服をして下さい。 慌てて2錠内服をするのは絶対にやめてください。 症状が改善するまでは毎日内服を続けていきます。   副作用として胃部不快感・下痢・吐き気・胃部膨満感・頭痛・食欲不振・かゆみなどがあります。 その他にも眠気やふらつきなど、症状が出た場合は一旦服用を中止し、医師にご相談ください。   ②1週間飲んで3週間休むタイプ(パルス療法) 当院スタンダード治療法 イトリゾールカプセルを1日2回朝夕の食直後に内服します。 空腹時に内服すると、お薬の吸収率が半分位になってしまうので、かならず食事を摂ってから内服するようにしましょう。 食後じゃなきゃいけいない理由が気になる方はこちらも参考にしてね♪ 『イトリゾール』の「カプセル」、食直後に服用するのは何故?~空腹時の吸収低下   これを1週間続けたら、3週間休薬します。 このサイクルを1クールと呼び、まずは3クール治療を行います。 症状が改善するまでは何クールか続けていきます。   副作用として肝機能障害・胃部付加う・嘔気・発疹・下痢などがあります。 他にもガスが溜まってお腹が張ったり、体がむくむ・だるいなどといった症状は出た場合にも内服を一旦中止し、医師にご相談下さい。   *内服薬は①、②どちらの場合にせよ、治療開始前と定期的に採血のチェックが必要です。   外用薬の場合   外用薬の治療はもともと水虫全般に使用していたお薬と、爪白癬専用のお薬があります。 爪白癬専用のお薬は割と新しく、第一弾が発売されてからまだ2年位です。 今まで一般的に水虫に使用していた抗真菌薬と比べて、有効成分の濃度が高い。 またケラチンとの親和性が低く、爪の透過性が良いので、爪の中や爪床にしっかり浸透するようです。 だから、以前までは爪白癬に対してなかなか効果が出にくいと言われていた外用薬ですが、今後は期待が出来そうですね。   使用方法は1日1回、患部の爪全体と爪の周辺にお薬を塗っていきます。 出来れば、しっかりと患部の汚れを落とした入浴後が良いでしょう。   現在はネイルのはけのようになっているタイプのものと、先端を押すと薬液がじわっと広がるタイプがあります。 薬効に関しては大きな差がないようなので、自分で使いやすい方を選択するのがお勧めなようです。   治療に関してはこんな感じです。 でも、一番大切なこと、言い忘れてた(@_@;) それはどの治療法を選んだとしても、とにかく時間がかかるということ。 水虫も基本的には症状がなくなっても3ヶ月以上治療を続けた方がいいと言われています。 それは身を潜めている奴らがいて、治療をやめるのを今か今かと待っているわけですよ。 でも、大抵の方は良くなってきたからと、絶滅させる前に治療を自己中断してしまいます。 だから、再発を繰り返してしまうのです。   心得 1、爪白癬かもと思ったらまず病院へ 2、治療は気長に、末永く 3、自己判断で治療を止めない 4、足は蒸らさず、清潔に 5、パパだけじゃなく、家族で協力して治そう   さていかがでしたか? あっ!て思ったそこのあなた。 まずはお医者さんに相談してね♪~

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら