TOP > 病気の治療にも美容技術がいかされているなんて・・・驚きです!

病気の治療にも美容技術がいかされているなんて・・・驚きです!

人間誰でも病気にならなくて済むのであればなりませんよね? でも、病気になってしまうことだってあります。 それが加齢に伴う眼瞼下垂とかであればまだ、すんなりではなくても受け止められるかもしれません。 しかし、それが癌や内臓疾患だったら・・・ 子宮や卵巣の病気、乳がんなど、女性特有の癌も増えつつあります。 今、自治体では早期発見のため、無料検査なんかもしていますね。 みなさんは検査に行っていますか? 私も面倒臭がりなのでなかなか行けずにいます(´-ω-`)   でも、本当に病気になってしまったら、どうしましょう。 命より大事なものはない。 そう思っていても、自分のボディーイメージが変わることは簡単には受け止め難いこともありますよね。   例えば、癌が出来て、手術を受けた場合、今後転移が起きないように、周囲のリンパ節も一緒に切除する場合があります。 この手術を行うことによって、リンパ浮腫という病気を併発する場合があります。 リンパ浮腫と言っても、経験者または、家族、友人などの身近な人にいないとイメージがつかないかもしれませんね。 簡単に言うと、右胸に癌があって手術した場合、右腕がむくむとか、卵巣の手術した場合に足がむくむとか。 そのむくみって、ただ「足が重い・だるい」とか、「むくんで足首がなくなったぁ」 なんて可愛いレベルではなく、1.5倍とか2倍くらいの左右差が出ることがあるんです。 足や腕の太さに左右差がありすぎると洋服のサイズ選びも大変ですよね。   今までもいろいろな治療方法はありましたが、近年下肢のリンパ浮腫に対する有効な治療として注目を浴びているものがあるんです。 それは、『脂肪吸引』 リンパの流れが悪い部分は、実は脂肪の過剰沈着も起きやすいんですって。 だから、脂肪吸引を行うことで、左右差がゼロとはいかなくても、見た目では分からない位の改善を見込める場合もあるそう。 ただ、他の治療と組み合わせて行う場合も多いそうです。   今まで敬遠されがちだった脂肪吸引が、生かされていくことに嬉しさを感じますね~♪ 美容目的ではない脂肪吸引もあるんですね。♡ ただ当院では、下肢のリンパ浮腫に対する脂肪吸引は専門外なので行っていませんが、 美容目的での脂肪吸引は行っています。   ダイエットをしてもここだけはとれない・・・ こんな悩みはありませんか? 脂肪吸引は、部分痩せを目指したい方におすすめな施術ですよ。   次回は、症例写真を含めて脂肪吸引について紹介したいと思います。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら