TOP > 鼻が上向き・鼻先が上がっている・ブタ鼻・鼻フックを治したい

鼻が上向き・鼻先が上がっている・ブタ鼻・鼻フックを治したい

「鼻が上を向いているのが悩みです。」と相談に来た方がいました。
“鼻が上向き”と言われ、どんな鼻を想像しますか?
上向きと一言で言っても、鼻の状態が皆同じとは限らないですよね。
今回は、状態別の手術を紹介したいと思います(^ ^)

 

[ケース1] 鼻先が上がっている~鼻先を下げたい~

鼻先が上がっていて、鼻が短く見える気がする。
鼻尖縮小の手術を以前して、軟骨を少し上の位置にのせるアップノーズにしたけど、やっぱり下げたい。
そんな場合は、鼻先を下げること(ダウンノーズ)ができる手術である鼻尖縮小を再度行います。
鼻尖縮小は、鼻先を小さくし形を整えるだけの手術ではありません。
軟骨をのせる位置で、鼻先の向きまで微調整できるんです♪
軟骨が鼻だけでは足りない場合、耳の軟骨を使う耳介軟骨移植が必要なこともあります。
鼻尖縮小でダウンノーズにすると、矢印みたいな鼻になるのではと心配される方がいます。
しかし、故意的にすごく下の方に軟骨をのせない限り、そうはなりませんよ。

 

[ケース2] ブタ鼻みたいに鼻の穴が正面から目立つ~鼻の穴を見えにくくしたい~

鼻の穴の間にある鼻中隔(びちゅうかく)を下げる手術である鼻中隔延長を行います。
美人で大人っぽくしたい場合にも、この鼻中隔延長を行います。
また、小鼻が大きく、あぐらをかいている様に横に広がっている為に、鼻の穴が目立っている場合もあります。
その場合、鼻翼縮小を行います。
小鼻を小さくすることで、鼻の穴が目立たなくなります。

 

[ケース3] プロテーゼの影響で鼻の形が歪んでしまった~ズレて上がっているのを治したい~

L字型の場合、動いて上に上がってくる場合があります。
プロテーゼが上がったことで、皮膚が伸びずに引っ張られて鼻フックやブタ鼻のように上がってしまい、鼻の穴まで目立っていたら嫌ですよね。
その際は、鼻人工軟骨抜去(鼻プロテーゼ抜去)を行います。
鼻のプロテーゼを入れたいと思う方や入れた方は、美人になりたい方が多いのではないでしょうか。
鼻の整形=プロテーゼと言われる程、多く行われていた手術です。
高い鼻や鼻筋の通った鼻に憧れる方や、鼻が大きいのを誤魔化せて、整った鼻になるのではと考える方が、多いように感じます。
しかし、大きな鼻に更にプロテーゼを入れた場合、他のパーツが整っていても、美人なオカマに見えてしまうだけです。

 

鼻にコンプレックスがある方は多いです。
自分の状態に合わせて、根本的な悩みを改善する手術を考えるのが良いのではないでしょうか。
顔のパーツでは、目立たない鼻が良いと言われます。
今回は「鼻が上を向いているのが悩みです。」に対しての手術の種類を紹介してきました。
同じような悩みでも、手術内容や原因が同じとは限りません。
高梨院長に悩みを相談し、適切な手術を聞いてみるのはいかがですか?

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら