TOP > 目が細いのを治したい~ぱっちり二重は埋没法や二重切開法がおすすめ

目が細いのを治したい~ぱっちり二重は埋没法や二重切開法がおすすめ

前回のブログ『目が小さいのが悩み~目頭切開で目の横幅を大きくする場合はバランスが大切』で、顔の印象を決めるのに大切な、目の横幅を大きくする目頭切開を紹介しました。今回は、目が細いのを改善し、ぱっちり二重にする施術の紹介です♪

目の縦幅を大きくして、細い目(糸目)の印象を改善する場合は、埋没法(クイック法)が適しています。眼瞼挙筋という目の開きに関わる筋肉と、皮膚に糸をかけ、瞼板という軟骨にとめて二重にするという、二重にする施術として、かなりニーズの多い施術です。

埋没法は事前に採血検査を行う必要がありません。そのため、診察の予約の際に当日施術の希望を伝えて頂ければ、診察次第では行うことが可能です。何より、切開に比べダウンタイムが短いのが魅力的だと思います。ただし埋没法が適応でない方もいます。皮膚の余りがある、まぶたの脂肪が多い、まぶたの筋肉に厚みがある、瞼を擦ったり触る機会が多い方は安定しません。

埋没法が適さない方にお勧めなのが、上眼瞼切開法(二重切開法)という二重手術です。埋没法に比べるとダウンタイムは必要ですが、安定感が高いです。埋没法では難しい、幅広の二重や、狭めの二重など比較的自由に作れます。皮膚の余りは切除でき、脂肪や筋肉の処理も行えます。

二重にするだけ、目を幅広にするだけでは物足りない…。パッチリした二重にしたい!その場合も上眼瞼切開法(二重切開法)で、眼瞼挙筋を縮め、目の開きを良くします。これは、眼瞼下垂症手術の際に行うことと同じです。目の開きが悪い方は、ぱっちり楽に目を開けることが出来るようになります。しかし、目の開きが良い方が、さらに開きを良くすることはお勧めできません。目の白目の部分が過剰に出てしまい、三白眼・四白眼になってしまうからです。可愛い印象ではなく、狂気的に見えてしまいますよ。

手術後は睡眠時など、一時的に目が閉じきらない場合があります。その場合、目に入っても大丈夫な軟膏の使用をお勧めしています。電車内での仮眠をする際は半目になっていないか注意が必要かもしれません(笑) しかし一時的なもので、経過とともに自然と閉じるようになるので心配しないでくださいね。目の開きが良くなる分、目が空気に触れる面積が増えるため、乾燥することが多くなるかもしれませんので、ドライアイ予防の為にも、点眼薬があると安心です☆

また、長期休みがすぐ取れない方や、いきなり切開で二重にすることに抵抗ある方もいますよね。そんな方にお勧めなのが、まず埋没法を行い、1年以内に切開法を行う方法です。当院で埋没法を行い、1年以内に二重切開を行うと、埋没法の料金が引かれた差額で手術が出来ます。埋没法を行っても、行わなくても、トータルで払う料金は同じなのでお得だと思います♡ 詳しくは、過去のブログ『二重手術を行った後1年以内に適用される割引料金について』をご確認ください。

二重切開は痛そうだし怖いからと、埋没法が良いと思うかもしれませんが、実際はそんなこともありまえん。二重切開は目を閉じた状態で手術ですが、埋没法は瞼をひっくり返したり目を開けたり、患者さんに協力していただく施術のため、どちらの施術も行った方に聞くと、埋没法の方が痛くて怖かったという感想が多いです。

埋没法と二重切開法、どちらも良い点・悪い点があります。ご自身の環境なども考えて、どちらの施術にするか決めたいですね(^ ^)

誰でも、コンプレックスのあるパーツだけに目がいきがちですが、とにかく、パーツだけでなく全体のバランスが大切です。せっかくやるなら、可愛く・綺麗になりたいですよねね♡ そんな時に頼りになるのが、高梨院長です☆ 実際に目の幅を測定し、黄金比のバランスから外れているところを確認してもらいましょう。そして、ズレの大きなものから順番に、適応した手術を選択すると良いのではないでしょうか?

診察の予約お待ちしております♪

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら