TOP > 日焼けグッズの落とし穴とアフターケアについて

日焼けグッズの落とし穴とアフターケアについて

前回は『知っているようで知らない、日焼け止めの落とし穴』で日焼け止めについてお話しました。 でも、実は侮れないのが、日焼け止めを塗れない、頭皮や目。 頭皮や目も日焼けをします。 だから、塗るだけじゃない日焼け止めグッズに関しても知っておきましょ♪~   日傘持っていますか?この時期、帽子も欠かせませんよね? また、最近は数多くのUVカット加工の衣類も販売されています。 私も海に行くときは、UVカットのラッシュガードが必須アイテムです! 商品がたくさんあるので、何色にしようかな?なんて悩んじゃいますよね? でも、絶対焼きたくないなら、悩まず黙って「黒」を買いましょう! 黒は紫外線を一番吸収してくれる色です。 見た目は暑苦しいかもしれませんが、出来るだけと思うのであれば、やはり黒が良いのではないでしょうか。   そして、ここからが重要です! 実は、UVカット加工には寿命があるんです。(´-ω-`) 5年前に買った日傘、3年前にパーカー・・・。もう効果ないかもしれません。 少なくとも2~3年に1回は買い替えないと、効果が持続しないようです。 知らなかった・・・。   また、意外と盲点なのは、瞳も日焼けをするという事。 目が紫外線のダメージを受けると、充血したり、涙目になったりといった、結膜炎や角膜炎を起こす場合もあります。 また、長年のダメージは、白内障などといった病気の進行を早めているかもしれまん。 特に、瞳孔の色素が薄い方は、光の刺激にとても弱いので、サングラスや帽子などもお忘れなく。   さて、日焼け対策はこれでばっちり! でも、どんなに工夫しても日に焼けてしまうことはありますよね。 肌はダメージを受け、汗で一見しっとりしているようですが、実際は乾燥しています。 そんな時は、保湿でしっかりカバーしてあげましょう! 特にヒリヒリしたり、ほてり感が強い・赤みがあるといった場合はしっかりケアが必要ですよ。   まずは、アロエジェルやヒアルロン酸、セラミドなどが入った化粧水やゲルで、水分を補給してあげましょう。 こういったものを日焼け直後は冷蔵庫などで、冷やしておくとほてり感も治まりやすく、一石二鳥ですよ。 その後は、しっかり油膜を作ってあげましょう。 水分を補給してあげると、そこで満足しがちですが、きちんと蓋をしてあげないと、折角補給した水分が飛んで水の泡ですよww。   また、保湿だけではどうにもこうにもいかない程、日焼けをして痛みがある場合は、抗炎症作用のあるお薬を早めに塗った方が良いでしょう。 塗り薬は当院でも処方が可能です。 火傷の様になっている場合は、とにかく早めに炎症がを抑えることが大事なので、自己判断せず、病院へ。   すでにじわじわとダメージを受け、シミや肝斑、小じわや乾燥してしまった方。 でもまだ諦めないで! それぞれに合ったケアをしていきましょう♪~   シミが気になるあなた:レーザーフェイシャルQスイッチレーザー治療 肝斑が気になるあなた:内服(アスコルビン酸・トラネキサム酸)+THクリーム 小じわが気になるあなた:保湿剤(ヒルドイド・白色ワセリン等)+THクリーム+ピクセル 乾燥が気になるあなた:保湿剤(ヒルドイド・白色ワセリン等)+THクリーム   小じわや乾燥に関しては、詳しくは過去ブログ『気になる顔のしわを何とかしたい!今すぐできる対処法』を参考にしてね♪~   では、紫外線に負けない私で、美肌キープしちゃいましょ(*’ω’*)

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら