TOP > 鼻が大きいのが悩み~鼻の横幅を狭くしてあぐら鼻を改善したい

鼻が大きいのが悩み~鼻の横幅を狭くしてあぐら鼻を改善したい

先月下旬から今月上旬にかけて、ガーリックパラダイスというイベントが新宿の大久保公園で行われていました。ニンニクを使った料理って、食べた後の臭いは気になるけど美味しいですよね♪ でも、ニンニクみたいな大きい鼻は嫌だ!そして、あぐらをかいたような鼻で、笑うと更に横に広がるのが嫌だ!そんな方にお勧めの手術、鼻翼縮小を今回は紹介したいと思います(^ ^)

「鼻翼縮小」と言われても、ピンとこない方もいるかと思いますが、小鼻を小さくする手術です。鼻が大きく特徴的だと、ついつい目がいってしまいますよね。鼻の整形と言えば、気軽にできるヒアルロン酸注射や、プロテーゼを挿入する手術を考える人が多いと思います。しかし、元から鼻が大きい方が行ってしまうと更に大きな鼻になってしまいます。鼻が大きいと男性的な印象になるので、綺麗なオカマに見えてしまうかもしれません。目指しているのは、そういう印象ではありませんよね?足すのではなく、大きい場合は小さくする手術を行う必要があります。

当院の鼻翼縮小の手術は、皮膚を切り取るだけではありません。筋肉も一度切り離し、骨膜に縫い付けます。鼻翼縮小手術の詳しい術式については、鼻翼縮小(術式)を参照ください。

この筋肉の処理をすることによって、仕上がりが自然になります。(図1)皮膚を切り取っただけだと、経過とともに皮膚にテンションがかかるため、小鼻が潰れた様になり、不自然になってしまうのです。(図2)

%e9%bc%bb%e7%bf%bc%e3%80%80%e5%9b%b31

%e9%bc%bb%e7%bf%bc%e3%80%80%e5%9b%b32

図2のような鼻では、手術したこともバレてしまいますよね?だから、広がらないような方法が必要なのです。

手術後1週間は、糸の上からテープ保護します。マスクで隠せるこれからの季節は安心ですね♪ 傷の赤みや硬さは、3ヶ月~半年は続きますが、小鼻を横にズラして傷を見ようとしなければ、それほど目立たないと思います。元から、小鼻の付け根の部分に赤みが少しある方もいますしね。一時的に、笑ったときに上唇が上がりにくいことがありますが、経過とともに自然に笑えるようになるので心配しないでくださいね。

小鼻が気になっているし、これならやってみようかなと考えているそこのあなた。これからの季節ならできそうだからと、何も考えずに鼻翼縮小だけを行うことは、少し待ってください!始めにも話しましたが、大きいものは小さくする必要があります。鼻だけでなく、全体のバランスが大切!実は、鼻の横幅だけが気になっていても、顔のバランスの中で鼻の横幅は目と目の間の幅と大きく関係しています。

次のブログ「鼻翼縮小で鼻を小さくする前に~顔はパーツだけではなく全体のバランスが大切」で、目と目の間と鼻の横幅のバランスのについて話したいと思います。

2016年10月13日 / カテゴリー:スタッフブログ, 施術についてのお話,

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら