TOP > 鼻翼縮小で鼻を小さくする前に~顔はパーツだけではなく全体のバランスが大切

鼻翼縮小で鼻を小さくする前に~顔はパーツだけではなく全体のバランスが大切

前回、「鼻が大きいのが悩み~鼻の横幅を狭くしてあぐら鼻を改善したい」で鼻翼縮小の手術について話しました。今回は、この鼻翼縮小を行う前に確認しておきたい、鼻の横幅と目と目の間の幅のバランスについてです。

黄金比と顔のバランスについて」でも紹介していますが、顔はパーツだけではなく全体のバランスが大切です。鼻の特徴を言葉にした場合、鷲鼻・段鼻・だんご鼻のように、ほめ言葉でない事が多いと思います。顔のパーツで、鼻は目立たない方が良いとされています。パーツの大きさを測り、顔のバランスをみるのですが、基準になるのが目の横幅です。160センチのアジア人女性の場合、目の標準的な横幅は30ミリです。

そして、「右目の幅:目と目の間の幅:左目の幅」が、その人の印象に大きく関係しています。美人系・可愛い系の印象は、この比率で決まってきます。目の比率については、ブログの「目が小さい~目頭切開で横幅を大きくしたい~」でも紹介しているので、気になったらチェックしてください♪

顔のバランスの中で、目と目の間の幅と鼻の横幅”は大きく関係しています。目と目の幅と鼻の横幅”は、同じなのが理想で、差がある場合は目と目の間の幅の±2ミリ以内が良いです。そして、鼻の横幅は大きくても35ミリ以内に収まるのが理想的です。

目と目の間が離れている方が鼻翼縮小だけを行うと、目が離れているのが更に目立ってしまいます。すると、目頭切開が必要になります。それだけでなく、鼻先の鼻尖部分(だんご鼻と例えたりする部分)は、鼻の横幅の半分の大きさが良いです。鼻先の方がズレが大きいのに、先に鼻翼縮小を行ってしまうと、更に鼻先の大きさが目立ってしまいます。こういった場合は、鼻尖縮小を行うこともお勧めします。

自分の欠点を見つけてしまうと、そこばかりが気になってしまいがちです。しかし、そのパーツだけを見るのではなく、全体を見ることが大切です。そして、全体のバランスを測り、一番ズレが大きいものから、手術を考えることを当院ではお勧めしています。しかし、勧められたもの全てを行わなければいけない訳ではありません。

髙梨院長に相談をして、少ない施術でより黄金比に近づけてみませんか?年末などの連休前は、手術を希望される方も多いです。また、手術を行う場合、事前に採血を行う必要もあるため、早めの診察をお勧めしています。特に年末に手術をご検討の方は、そろそろ診察へお越しください。

診察の予約、お待ちしております。

2016年10月15日 / カテゴリー:スタッフブログ, 施術についてのお話,

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら