TOP > 驚愕の事実!エラ縮小注射が引き起こす体重増加

驚愕の事実!エラ縮小注射が引き起こす体重増加

以前のブログ記事「驚愕の事実!埋没法が引き起こした眼瞼下垂」より、驚愕の事実!シリーズ第2弾です!!

 

今回は、輪郭をすっきりさせるエラ縮小注射を打つことによって、まさかの体重増加を引き起こすトラップを分析してみようと思います!

 

では、ひとまずエラ部分への縮小注射についておさらいしましょう!

 

当院で使用している縮小注射は、ある菌の中にある毒素の中でA型と分類される毒素を薬剤として精製したもの注射注入します。

これを注射することにより、筋肉の動きを抑えることができます。

筋肉の動きを抑え続けることで、筋肉のボリュームを減らします。

筋肉の発達によりエラが張っている状態の方は、縮小注射を打つことで小顔効果が期待できます。

しかし、人体にはケガをした傷口を治すように、再生機能があります。

1度の注射で筋肉を抑えることができるのは約3ヶ月と言われています。

それ以降は効果が徐々に薄れてきてしまいます。

元通りに筋肉が動くようになれば、筋肉のボリュームも戻ってしまいます。

そうないようにするためには、筋肉が動かないうちに3ヶ月おきに3回注射を打つことで、委縮した筋肉が元のボリュームまで戻ることを防ぐことができます。

その後も小顔効果を持続させるためには、6~12か月間隔で注射をして頂くことをおすすめしています。

 

 

エラ縮小注射を考えている方たちは、小顔になりたいとかエラを小さくしたいとか思って施術しますよね。

実際にエラ縮小注射を注射して効果が発揮されると、顔周りがスッキリするんですよね。

そうすると、周囲の人から「痩せたんじゃない!?」とか言われちゃったりして・・・。

確かに鏡に映った自分を見ると少しスマートになったかも!

 

↑この感覚がこの後の生活に大きく影響するみたいですよ。

人って数値で効果が出ることも嬉しく感じますが、他者から良い評価をされる方がより嬉しく感じてしまうようで。

常にダイエットを心がけている人なんか特に注意ですよ!

今まで体重計で計測していたことをやめてしまったり、食べ過ぎてしまったりしてしまう人が多いです。

ダイエット後はリバウンドしやすく、更に太りやすい状態に・・・。

気づいたときには、体重がみるみる増加しちゃっているみたいです!笑

だから、他者の評価ではなく、数値(体重計)でcheckもお忘れなく!

 

あとあと!これは余談ですが、よくガムを噛む方も注意が必要ですよ!

噛む回数が増えると、必然的に顎の筋肉が発達してしまいます。

折角エラ縮小注射しても、元の木阿弥になってしまいますよね。

 

皆さん、気をつけましょうね♪

2016年10月19日 / カテゴリー:薬剤注射

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら