TOP > 季節の変わり目で乾燥・肌荒れは、皮膚科でしっかり治しましょう♪

季節の変わり目で乾燥・肌荒れは、皮膚科でしっかり治しましょう♪

急激に気温がさがり、一気に秋らしくなってきましたね。
秋の深まりに比例して、気温だけでなく湿度も低下し、空気が乾燥してきます。
冷え込みが強くなってくると、暖房機器を使用するために、ますます空気は乾燥します。
乾燥するのはもちろん、空気だけではありません。
それはお肌も同じです。

空気が乾燥すると、皮膚表面の水分も奪われやすくなり、乾燥してしまいます。
気温が低下すると、毛細血管が収縮するために、発汗や皮脂の分泌は減ってしまいます。
汗とともに毛穴から出てくる皮脂が減ると、水分の蒸発を防いでくれるはずの皮脂膜が張らなくなり、悪循環に・・・。
しかし、まだ肌のスキンケアは夏用のままにしている方も多いのでは?
それでは、どんどん皮膚が乾燥してしまいますよ!
もともと、皮膚表面の角質層にはアミノ酸などの天然保湿因子があり、細胞間にはセラミドなどの脂質もあります。
これらが肌をみずみずしく保ってくれているはずでしたが、年齢とともに減少してしまいます。
乾燥して肌が白っぽくなっている方は要注意ですよ!
知らない間にどんどん乾燥が進むと肌のバリア機能は低下し、痒みやひび割れの原因に・・・。
また、肌の弾力が無くなるために、知らない間にしわになっていますよ・・・。

そのままにしておくわけにはいきませんよね?
だから、肌に合った保湿をしっかりしてあげましょう(*^-^*)
夏のケアから冬にむけて、水分だけでなく、油分で水分の蒸発を防ぐようなケアが必要です。
とくにお風呂上りは肌が乾燥しやすい状態です。
出来るだけお風呂上りにしっかり保湿してあげるのがお勧めです。
めんどくさいと放置して、肌が乾燥し、知らない間に夜な夜な搔き壊してしまう方いますよね。
何がいいのか分からないからまあいいやと思っている方も多いのでは?
でも、まあいいかと放っておかずに皮膚科に相談しましょう。
保湿剤は化粧水のような形状のものから、濃厚なクリーム状のものまであります。
また、痒みが強い場合は炎症を抑える薬と併用することで、夜中ついつい掻くということが抑えられますよ。
掻き壊しかさぶたが出来ると、また痒くなるという悪循環を繰り返してしまいます。
その悪循環、まずは診察にきて、断ち切れるように一緒にケアを考えましょう♪~

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら