TOP > 妊娠後の授乳で胸が下垂し乳首・乳頭も下向きになる原因

妊娠後の授乳で胸が下垂し乳首・乳頭も下向きになる原因

女性は、大きくても小さくても胸に悩みがある方はいますよね。

妊娠・授乳を経験したことで、妊娠前と形が変わり悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

出産2~3日後は胸が人生で1番大きくて嬉しかった!

それなのに、卒乳して落ち着いた頃には、妊娠前より小さくなってしまったり、垂れてしまった方は多いのではないでしょうか。

妊娠をすると、胸を大きくする作用のあるエストロゲンと、母乳を作る乳腺葉に働きかけるプロゲステロンという女性ホルモンが活性化します。

そして、生まれてくる赤ちゃんの為に、乳腺葉は母乳を作ろうと発達していきます。

乳腺葉が発達してくると、乳腺を守るために周りの脂肪も増えるので、妊娠すると胸が大きく膨らみます。

 

女性ホルモンの分泌量のピークは分娩時で、その後下がってきます。

そして、授乳中から卒乳まで、乳腺は活動しながらも少しずつ減少する為、それに合わせ、胸の脂肪も減少してしまいます。

女性ホルモンの急激な変化で、産後に乳頭・乳輪の色や大きさが戻らないだけでなく、乳房がしぼんだように小さくなり、下垂します。

垂れてしまう原因として、その時期に合ったブラジャーをしていないことや、大胸筋の衰えや、授乳時などの姿勢などがあります。

そして、妊娠で1度胸が大きくなったことで、皮膚が伸びたり、胸を支えているクーパー靭帯が伸びることなども原因といわれています。

下着を外すと、垂れた胸で一気に老けた気分…。

 

あなたの胸はどのタイプ?

 %e3%81%8a%e3%81%b1%e3%83%bc%e3%81%84

次回は、胸の形でお悩みの方にお勧めの手術を紹介します。

2016年11月30日 / カテゴリー:スタッフブログ, バスト, 施術についてのお話

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら