TOP > 出産や加齢により垂れた胸を手術でしっかり持ち上げたい

出産や加齢により垂れた胸を手術でしっかり持ち上げたい

前回は、「妊娠後の授乳で胸が下垂し乳首・乳頭も下向きになる原因」で、出産をし卒乳後に胸が垂れるという話でした。

今回は、胸の形でお悩みの方向けの手術の紹介です。

 

出産や加齢により、下垂した乳房を持ち上げる手術で“乳房縮小(吊り上げ法・マストペクシー)”という手術があります。

マストペクシーは、元々のサイズがEカップなど、大きい方にお勧めの手術です。

乳房が、妊娠や加齢で更に大きくなり皮膚が伸びすぎている場合、乳輪の周りと乳房を下方向に切開し、余った皮膚と脂肪及び乳腺の一部を切除し、縫い縮めます。

%e3%81%8a%e3%81%b1%e3%83%bc%e3%81%842 

 

手術後に血が貯まらないように、バストバンドで1週間位圧迫します。

傷の赤みや硬さは、3~6ヶ月程で柔らかくなってきて、色も白っぽくなるので、目立ちにくくなります。

しかし、乳輪の境界はくっきりしてしまいます。

この場合、傷が落ち着き柔らかくなる3~6ヶ月程様子を見てから、乳輪と乳房の境目をボカすCO2ピクセルというレーザーを照射します。

数回の照射が必要ですが、回数を重ねることで不自然だったくっきり感が改善します。

 

手術を行うことで、下を向いてしまった乳輪や乳頭が前を向くようになります。

しかし、元のサイズがあまり大きくなかった場合や、皮膚が伸び過ぎずに済んだことで、乳房縮小手術を行うほどでもない方もいると思います。

この場合、豊胸手術という方法があるので、次回紹介したいと思います。

2016年11月30日 / カテゴリー:スタッフブログ, バスト, 施術についてのお話

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら