TOP > 顔だけぽっちゃりに見える頬の脂肪を脂肪溶解注射で改善したい

顔だけぽっちゃりに見える頬の脂肪を脂肪溶解注射で改善したい

明けましておめでとうございます。

年末年始のお休みは、皆様ゆっくり過ごせましたか?

お正月といえば、お節料理にお雑煮と食べ過ぎてしまいがちですよね。

お餅と米だと、お餅の方がカロリーが高いと聞いたことがあるので、調べてみました。

100gで計算すると、お餅の方がカロリーは高いようです…。

ついつい2個・3個と食べたくなりますが、食べ過ぎるなってことですね(笑)

そんなこと言われても、もう食べちゃったし…寝正月しちゃったし…って方もいますよね。(実際、私もそうでした。笑)

もち肌は嬉しいですが、顔に脂肪が付くのは嬉しくないですよね。

そして、寒い日が続いているので、厚着をしている方が多いと思います。

肌の露出が少ない季節になると、身体は痩せているのに顔に脂肪が付きやすいせいで、太って見える人っていませんか?

顔に丸みがあると、太って見えてしまいますよね。

顔の部分痩せの方法は、主に2つあります。

1度で劇的に顔痩せしたい場合は、“脂肪吸引”という方法があります。

しかし、お正月休みも終わり、ダウンタイムが取れない方もいますよね。

今回は、そんな方にお勧めの “脂肪溶解注射(BNLS注射)”を紹介したいと思います。

 

BNLSは、手術とは違い、事前に採血が必要ないので、事前に予約して頂ければ診察をした当日に施術を受けることができます。

治療は、先の尖っていない針(鈍針)を挿入して行います。

局所麻酔をしてから、鈍針を挿入するための針穴を開けます。

鈍針を挿入し、放射状に薬品を注入します。

施術当日だけは、針穴の部分に軟膏とテープを貼ります。

始まってしまえばあっという間で、10分程で終わってしまいます。

何度か施術を行うと、瘢痕ができるので多少の痛みを感じる方もいますが、施術による痛みは少ないです。

翌日、仕事や学校があると、施術後の腫れや傷の赤みが気になりますよね。

でも傷は、鈍針を挿入するために開けた針穴だけで、赤く点状に残っても、2~3日で消失します。

翌日にはメイクもできるので安心ですね。

内出血しないわけではありませんが、鈍針を使用する為、血管を傷つけることは少ないです。

又、以前の脂肪溶解注射のように、施術後に顔がパンパンに腫れることがありません。

1度の施術では、劇的な変化はありませんが、その分周りの人に気づかれにくいので、誰にもバレたくない方にはお勧めです。

 

身体は細いのに、顔の丸みのせいで太って見えるのは損ですよね。

手術が不安な方や、ダウンタイムが今取れない方は、手軽に出来る注射による施術はいかがでしょうか。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら