TOP > 可愛いブーツで育てた水虫を外用薬で治したい

可愛いブーツで育てた水虫を外用薬で治したい

毎日寒いですね。

ここ最近、若いころに比べて足首が冷えるようになった気がします。

年齢のせいかとショックをうけている今日この頃です。

さて、最近はブーツを履いている人を街で良く見かけますね。

寒さ対策と、冬のファッションにブーツは欠かせませんよね。

そんなあなたの足は水虫にはなっていませんか?

水虫は、革靴を履くようなおじさんがなるイメージがあるかもしれませんが、若い女性でも特にブーツを履く人などに増えているんですよ。

ジムでトレーニングをする方や、スーパー銭湯に行かれる方って増えていますよね?

もしかしたら、お風呂の足ふきマットで水虫をうつされることも、あるかもしれません。

水虫は、無縁な皮膚病だと思っているかもしれませんが、結構身近な病気なんですよ。

 

足の裏や、足の指の間にできる水虫は、足白癬(あしはくせん)と言い、カビです。

革靴もブーツも足が蒸れるので、カビにとっては居心地の良い環境なんですね。

水虫の見た目は、CMでみるような、足の指の間の皮が剥けてぐちゅぐちゅになっている場合ももちろんありますが、必ずしもこのような見た目とは限りません。

足の裏や足の縁に水泡が出来てポロポロ皮が剥けるものや、足の裏が硬くなってくるものもあります。

また、CMでは痒みが強く出るものというイメージがありますが、痒みがあっても軽度のものや、全く痒みが出ないものもあります。

そして、見た目だけだと他の皮膚病の可能性があります。

その為、自己判断で市販薬の水虫薬を購入する前に、一度クリニックで顕微鏡を使って検査をすることをお勧めします。

採取した部分にカビがいるかは、顕微鏡の検査ですぐに確認できますよ。

 

いくら可愛いブーツを履いていても、靴を脱いだら水虫だなんて…全然可愛くないですよね。

今の季節はまだブーツを履いているから隠せて良いかもしれません。

しかし、ミュールを履くような季節になっても水虫と一緒で良いのですか?

足白癬に有効的な治療は外用薬の抗真菌剤です。

治療としては外用薬を塗るだけなので、大変ではないと思います。

しかし、水虫は油断大敵です。

見た目が治ると、水虫が治ったと思ってしまいますよね。

そこで、薬をやめてしまうと…残念ながら再発します。

見た目は治ったと思っても、まだカビはいるのです。

完治させたいなら、見た目も症状も治ったと思ってから更に、3ヶ月は治療を続けてくださいね。

 

いかがですか?

根気はいりますが、水虫は外用薬で治ります。

足の皮膚に違和感があったら、放置しないで受診して下さいね。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら