TOP > こんなんじゃKiss出来ない! くちびる💋にできる病気

こんなんじゃKiss出来ない! くちびる💋にできる病気

今朝、友人からLINEがきました。

 

「朝、起きたら唇の引っ張られる違和感があって、鏡を見たら、鳥のくちばしの様に中央だけがぷっくり膨らんで腫れてるの。

もしかして、これって口唇ヘルペス?

初ヘルペスかしら???

と、思ってネットを調べたの。

でも、ピリピリしたしびれ感はなくて・・・

小さな水疱もない。

どちらかというと中央がぷっくり。

ヘルペスには予兆もあるってネットには書いてある。

じゃあ、これは何?」

 

私の友人は、“口唇ヘルペス”かもしれないって心配していました。

さて、唇が腫れた時、どんな病気が疑われるのでしょうか?

ヘルペスの他に疑われるのは、“クインケ浮腫”があります。

今回は、“口唇ヘルペス”と“クインケ浮腫”の違いについて書きますね。

 

まず、口唇ヘルペスは、単純ヘルペスⅠ型の感染で唇や口周りに水疱が集簇してできて、数日後には、かさぶたになり、7~10日後には、治っていくものです。

初感染の多くは、不顕性感染といって症状が軽くすんでいることがあります。

その後、治っても神経節に潜んでいて、ストレスや感冒の時や生理前など、免疫力が低下している時に再発します。

治療は、出来て2日いないならば抗ウイルス薬の内服が効果的です。

口唇ヘルペスの詳しい写真や説明はこちら

 

そして次にクインケ浮腫です。

これは、血管透過性亢進による限局性の浮腫が唇やまぶたに突然出現します。

見た目は、ヘルペスと違い水疱はなく唇がぷっくり腫れた感じです。

通常痒みはありませんが、熱感を訴えることが多いです。

通常の蕁麻疹も伴うこともあり、蕁麻疹の治療に準じて抗アレルギー剤・抗ヒスタミン剤の内服になります。

薬が効けば2~3日で治まりますが、繰り返すならば原因が通常飲んでいる薬の可能性もありますので原因を調べた方がいいですね。

クインケ浮腫の詳しい写真や説明はこちら

 

今回の唇の腫れは何だったのか結果を詳しくは聞いていませんのでわかりませんが、

腫れがひいた後には、赤い点がぷつって残っていたらしく・・・

もしかして、虫刺され?(笑)

寝ている間に虫に唇を奪われていたのかもしれません。(泣)

 

友人の唇の腫れをきっかけに、もし、自分の唇が腫れた時に考えられる病気について知っていただけたらと思ってこのブログを書きました。

出現の仕方や症状・治療が異なりますので、まずは、皮膚科に診察に行きましょう。

前々回の虫刺されブログでも話しましたが、重症化することもあるので馬鹿にはできませんからね。

虫刺されでも放っておかずに診察に来てくださいね。

美容だけでなく皮膚科もやっています。

 

 

 

 

 

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら