TOP > 男女別医療用脱毛レーザー人気部位☆脱毛ケアの理由は男女で異なるようです

男女別医療用脱毛レーザー人気部位☆脱毛ケアの理由は男女で異なるようです

夏、毎年人気の施術といえば、レーザー脱毛です。
男性と女性では人気の部位が違います。
男性と女性と分けてそれぞれ紹介しますね。

まずは男性から。
季節に関係なく人気の部位は、年間コースもあるヒゲ脱毛です。
最近は、メンズエステやメンズ脱毛も流行りだし、ヒゲだけではなく、ワキや手足・乳輪やへそ周りなどもケアする人が増えてきました。

ツルツル男子の方が人気な時代なんですかね?
脱毛希望の男性にきっかけを聞くと、

・彼女や妻に勧められて…
・なくならなくてもいいから濃い毛を薄くしたい。
・清潔感を出したい。
・汗と毛でびっしょりで気になる。

などありますが…女性目線を意識しているようです。
ただ、脱毛前には注意が必要です。
レーザーは黒いところに反応します。

普段から日焼け止めを塗る方は少ないと思うので、日焼けをする前に来てくださいね。
日常生活で半袖で焼けした腕は、毛だけじゃなくて皮膚にも反応して火傷になってしまいます。
もちろん皮膚も色に合わせて、アレキサンドライトレーザーかヤグレーザーか選択し、出力も調整しますが、皮膚の色が濃ければ濃いほど痛みも増しますからね。

それから、脱毛前日の剃毛もお忘れなく・・・
(当院では、別途剃毛代がかかります。)

次に女性の脱毛について。
ここ最近多いのは、50~60代の女性のヒゲ脱毛。
そう、女性にもヒゲが生えるんです。

閉経後、女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えてしまい、口周りの産毛つまり軟毛が剛毛に変化していってしまうのです。
おばさんになってヒゲが生える人がいるっていうのは、このことですよ。

また、年齢がいくと老眼になりなかなか自分では気づかないので、よく気をつけて見てみてくださいね。
よく見ても毛が生えてないのに鼻の下が黒ずんでいる場合は、肝斑のことが多いです。
肝斑もホルモンバランスの乱れによりできます。

これはまた別に治療法がありますのでご相談ください。
詳しくは過去のブログ『憎き肝斑のメカニズム』に書かれています。

他の部位では、40~60代のV.I.O脱毛が増えています。
今までのV.I.O脱毛をする人たちとは動機も変わってきたように思います。
以前は、自分が水着を着るためでしたが、最近、将来の介護のために脱毛を決心したという人が増えてきました。

40~60代になって、親の介護を経験して一番大変だったことは、排泄後の清潔ケアだと言っている人が多いです。
清拭(体を拭くこと)や陰部洗浄で清潔を保ちたいものですが、そこに毛があることで毛に汚染物がついたりして大変だったようです。
将来自分が介護される側になった時のことを考えて、脱毛をする時代なんですね。

男性は、女性目線を意識した清潔男子を目指して脱毛する人が多いのに対し、女性は、将来介護する側が大変じゃないようにケアしておく人が多いようです。
レーザー脱毛は、白髪になってしまうと反応しなくなってしまいますので、白髪になる前に早めの対応をした方がよいかもしれません。

V.I.O女性限定のお得なセット価格も設定していますよ。
ご予約お待ちしています。

 

2017年8月16日 / カテゴリー:スタッフブログ, 施術についてのお話, 脱毛

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら