TOP > インフルエンザワクチン接種前後の注意点~体調・卵アレルギーなど~

インフルエンザワクチン接種前後の注意点~体調・卵アレルギーなど~

とうとう11月に入ってしまいましたね。
台風一過が過ぎ去ったと思ったら、あっという間に木枯らし一番がきて、冬の訪れを感じます。
ハロウィンパーティーで賑わっていた町並みも嘘のように、今朝はクリスマスモードへ☆
一年も、もうすぐ終わりですね。

さて、11月に入ったので、そろそろですね!インフルエンザ予防接種。
タカナシクリニックにも予防接種の方がボチボチ来られています。
そろそろ、準備を始めなくてはいけませんね(-ω-)/
さて今日は、インフルエンザワクチンを受けるにあたっての注意に関して説明していきたいと思います。

1、インフルエンザワクチン接種を受ける前に確認しておきたいこと
インフルエンザワクチンは、ごく少量ですがインフルエンザウイルスを体内に取り込むことで抗体を作ります。
これにより、もし罹ったとしても合併症などを引き起こし重症化することを予防できます。

ただ、元々自分の体調が悪いのに無理をして予防接種するのは本末転倒。
だから、発熱している人や重い病気で治療中の方、以前アナフィラキシーショックを起こした事がある方は注射できません。
まずは、主治医がいる方は主治医に相談してみましょう。

また、卵のアレルギーがある方も注意が必要です。
何故なら、ワクチンを作るのに鶏卵、にわとりの卵を使用するからです。
近年は精製技術も上がり、軽度のアレルギーの方であれば、ほとんどの場合問題になることはないようです。
しかし、卵を食べると蕁麻疹が出るような方は、もし受けるのであれば救急の対応がすぐ受けられる環境である方が良いと思います。

2、予防接種を受けた後の生活
予防接種を受けても、基本的には日常生活を送ることが出来ます。
発熱などなく、普段と変わりなければ入浴することも出来ます。
ただし、過激な運動は控えて下さいね。
また、注射部位は清潔に保つようにして下さい。

ワクチン接種後30分までは急な副反応を起こす可能性もあります。
特に小さいお子さんや高齢の方は、注意が必要です。
蕁麻疹や高熱、けいれんなど、身体に異常な反応が現れた場合は、出来るだけ早く病院に受診しましょう。

如何でしたか?
インフルエンザワクチンは、接種してすぐに効果が現れるわけではありません。
効果が出てくる目安は2週間と言われています。
周りに罹った人がいるから予防接種を受けたいという方もいますが、それでは間に合いません(>_<)!

それを含めて、ぼちぼち摂取を考えてもいいかもしれませんね。
ワクチンの持続効果は5ヶ月程度なので、今頃から注射しておけばピーク時も安心ですしね♪~
インフルエンザワクチンは予約制ですので、接種を検討している方は、電話でもメールでも構いませんのでご予約下さいね(*’ω’*)/

また、過去ブログでもインフルエンザについて色々紹介しているので、是非参考にしてみて下さいね。

インフルエンザに罹ったかも?!と思う方はこちら
インフルエンザ検査時期・感染期間を知り、感染拡大を防ぎましょう!

インフルエンザの予防についてはこちら
インフルエンザ予防~空気感染はしません!ではなぜ罹るの?

インフルエンザの治療についてはこちら
インフルエンザに効果的な薬~タミフル・リレンザ&ラピアクタ~

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら