TOP > シミ取りレーザー(Qスイッチアレキサンドライトレーザー)を体験しました☆

シミ取りレーザー(Qスイッチアレキサンドライトレーザー)を体験しました☆

こんにちは。
本格的に寒くなってきましたね。季節もすっかり冬になりました。
みなさま、体調管理にお気を付け下さい。

今日は、先日体験したシミ取りレーザー(Qスイッチアレキサンドライトレーザー)について綴りたいと思います。

医療用レーザー治療で日焼けで濃くなってしまったシミを解消

夏の間、日焼け対策を怠っていた為に濃くなってしまったシミが気になり治療を決意。
シミ取り治療には、内服薬・外用薬(レチノイン酸やハイドロキノン)で長期的に薄くしていく方法とレーザーで治療をする方法がありますが、私は短期間で一気に薄くしたかった為、レーザー治療を受ける事にしました。

当院で使用しているレーザーはQスイッチアレキサンドライトレーザーです。
Qスイッチアレキサンドライトレーザーとは主に青アザやシミを治療する目的に開発された医療用レーザーです。
皮膚にレーザーが当たっている時間がかなり短い(1億分の1秒)ので表皮ダメージが少なく安全な治療です。
このレーザーは、皮膚の異常メラニンだけにレーザーが反応し、徐々に色を薄くしてことができます。

レーザー治療の流れ

では、実際の施術の流れをご紹介します。

①施術15~20分前に表面麻酔のクリームを照射部位に塗ります。

②洗顔をし、直径3㎜のレーザーをシミ部分に丁寧に照射してもらいます。
照射の瞬間は、麻酔が効いているからか痛みが全くない!と思ったのもつかの間、数秒後からじりじりと痛みがでてきます。
私は顔全体に照射した為、全ての照射が終わった頃には痛みと熱さで顔全体がやけどをしている感じでした。(・・;)

③レーザー後は軟膏を塗ってもらい、30分程度クーリングをします。
その後、サージカルテープ(肌色の防水テープ)で保護をし、終了です。
この時点で痛みはほぼなくなっていました。以上が照射当日の流れです。

レーザー治療後はマスクが必須です

帰宅後はシャワーを浴びましたが、顔は濡らすことができないので、髪を洗う時はバックシャンプーです。
これがなかなか大変でした(^_^;
翌日から朝晩2回で軟膏とテープを付け直します。

照射部位以外は洗顔をしてもいいのですが、私はコットンに化粧水をつけてふきとるだけにしました。
出勤時にはマスクが必須です。
マスクをしていてもおかしくないこの時期にやってよかったと思いました。

照射後2日目くらいからはシミが黒く濃くなっています。
このままの状態だったらどうしようと思いながらも軟膏とテープ生活を続ける事5日目。
黒く濃くなっていた一部のシミのかさぶたが剥けました。

そこからピンク色の肌が出現。
一安心です。
1週間経つ頃にはほとんどのシミのかさぶたが剥けました。

施術前施術後の比較

<施術前>
<施術直後>
<1週間後>


かさぶたが剥けた後は炎症後の色素沈着を防ぐ為にTHクリーム(レチノイン酸とハイドロキノンを配合したクリーム)を毎晩塗ります。
一部剥けきっていない部分もこちらを塗っていれば消えるとのこと。

3ヶ月くらいは続けた方がいいみたいですね。
冬とはいえ、日焼け対策もきちんとしないといけませんね。
1週間のダウンタイムはどこにも行けず大変でしたが、シミ取りレーザー、やってよかったです(^_^)

興味のある方は是非一度カウンセリングにお越しください。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら