TOP > 隠れインフルエンザに注意!なかなか陽性にならないB型インフルエンザ

隠れインフルエンザに注意!なかなか陽性にならないB型インフルエンザ

皆さん、全国各地で大寒波です。
東京も再び雪予報が出ていますので、十分注意が必要ですね。
そして、もう一つ、注意しなくてはいけないのがインフルエンザ。

とくにステルスの様に影を潜め、なかなか検査に引っかからないので、巷に蔓延しているB型インフルエンザウイルス。
今年は例年に比べ、随分早くから猛威を振るっているようです。
かくれんぼが上手なのは良いですが、隠れインフルエンザのせいで大流行なのは困ったものです。

なぜ見つけられないB型インフルエンザ

なぜ、こんなにもB型インフルエンザは蔓延しているのでしょうか。
それは、あまり高熱にならないとか、症状が軽いため、自分がインフルエンザとは気づかず、風邪かなと思って外出してしまう人が多いからのようです。
また、念のため検査に行っても、なかなか陽性にならない場合も多いそう。

これらの見つけにくい理由としては、A型と比べてウイルスの増殖速度が緩やかだからだそう。
すると、体内のウイルスに抵抗する免疫細胞の反応もA型に比べて遅くなります。
もちろん個人差はありますが、高熱とならず、37度程度の発熱でだらだらと続いてしまう事があるわけです。

増殖速度がおそく、体内のウイルス数がなかなか増えてこないために、検査キッドでも反応が弱く、偽陰性となることがあるわけですね。
もちろん、インフルエンザだと確定しなければ、仕事や学校を休むわけにもいきませんもんね。
だから、身体や免疫力が弱っている方に知らず知らずに感染させてしまうわけです。

インフルエンザに罹らないために

インフルエンザの予防はまず、マスク!
菌が口や鼻から体内に入り込むのを防ぐのが第一なので、手洗いうがいもしましょう。
空気の乾燥はウィルスを増殖させますので、お部屋の加湿も大切です。

また、自己免疫力をフル活用出来るよう、栄養と休養もしっかりと取りましょう。
特に、普段の食事に偏りがあるなら、この機会に見直してみては如何ですか。
品目は多く、バランスの良い食事を心がけましょう。

怪しいなと思ったら、まずは病院へ

一度、陰性だからといっても、100%安心ではありません!
スタッフクマの知り合いは、3日前から具合が悪く、2日前に38度まで熱が上がって検査したけど陰性。
「薬ももらって良くなってきたよ?」なんて話していたけど、まだ36.9度と微熱。
頭ももやっとすると話していたので、念のため検査したら出ました!B型!

他のスタッフの知り合いは、なかなか体調が良くならないのに検査しても検査しても陰性。
3度目の正直というべきか。
やっぱりおかしいと再検査したら、3回目で陽性が出ました!という方もいました。

症状がなかなか改善しなければ、もう一度検査してみてもいいかもしれませんよ。
また、他にインフルエンザで気になる方はこんなサイトも是非見てみて下さいね。

インフルエンザ一問一答

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら