TOP > 肌の正常化&美白成分のW処方!THクリームの効果で美肌に☆

肌の正常化&美白成分のW処方!THクリームの効果で美肌に☆

昨日はバレンタインデー♡
皆さんはどの様にお過ごしでしたか?
タカナシクリニックは他に男性社員がいないので、先生にだけ皆からバレンタインを用意しています(^_^)/
今年は、なんと手作り☆


なんて嘘です。。。これ、本当はTHクリームなんです。
作っている途中で、基材を混ぜているとこですね!
これは、先生が独自に調合バランスを考え、クリニックで手作りしているんです。
さて、今日はせっかくなので、そのTHクリームの効果について詳しく説明していきますね。

THクリーム、2つの主要成分

THクリームの主要成分は
・レチノイン酸(当院ではトレチノインと説明しています。)
・ハイドロキノン
このW処方。
二つを一緒に使用する事がとっても重要なんです!
では、それぞれの効果について話していきますね。

肌の正常な働き
肌本来の作用として、表皮の一番下には基底細胞があり、この細胞は常に細胞分裂を繰り返しています。
肌が正常に働いている時は、表皮細胞を増やすことで、表皮の厚みを増します。
すると、古くなった細胞は肌表面に押し出されるので、余分な角質が剥がれやすくなり、角質自体を薄くします。

しかし、紫外線のダメージや加齢によって、細胞分裂のスピードが落ちると、表皮細胞は痩せ、ターンオーバーが悪くなります。
それに伴い、肌のくすみや小じわが出来やすくなります。

肌を正常化するレチノイン酸


レチノイン酸とは、ビタミンA類の1つであり、強力な作用があります。
レチノイン酸は、内側の基底細胞に働かけて新陳代謝を良くし、肌を正常化させます。
また、基底細胞だけでなく、すでに分裂した表皮細胞にも働きかけ、細胞間に保水力の高いヒアルロン酸などの成分を増やす役割もあります。
肌がみずみずしく、ふっくらとし、古くて保湿力の衰えた角質を取り除いてくれるので、小じわにも効果があります。

また、長い時間紫外線にさらされていると、光老化と言って、コラーゲン繊維が短く切れたり減少するといった変化が起こります。
レチノイン酸は、真皮にあるコラーゲンを作る線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンを増やします。
光老化特有の変化でエラスチンという物質がダマ状になり、コラーゲン繊維の走行を邪魔するのですが、これも無くすことが出来ます。

化粧品の中には、同じビタミンA類である、レチノールという成分があるのですが、作用の強さは比較になりません。
文献によって異なる為一概には言えませんが、2~30倍だったり、100倍と書いてあるものもあります。

レチノールの作用は表皮細胞に限定される為、安全性は高く副作用はありませんが、レチノイン酸と同じ効果を求めることは出来ません。
レチノイン酸は、塗った皮膚が赤くなったり、角質表面がめくれ刺激症状が出ることもあります。
その為医師の診察の元、処方されています。
また、治療中は皮膚が薄くなるので、日中の日焼け予防は必須です!

もう一つの成分ハイドロキノンの美白効果とは


ハイドロキノンは美容成分のアルブチンやルシノールの元の形です。
メラノサイト内で、メラニンを作るチロシナーゼの活性を抑えてくれる作用があります。
つまり、シミの元となるメラニン色素を新たに作らせません。

しかし、シミの原因となるメラニン色素は、本来メラニンが肌の内部を紫外線のダメージから守るための天然サンスクリーン剤。
メラニン色素の生成を強く抑えるということは、日光に対して過敏になりやすいのも事実です。
やはり、日焼け予防はしっかりする必要があります。

だからTHクリームのWアタックで美白・美肌


ハイドロキノンで、新しいメラニン色素を撲滅しつつ、トレチノインで表皮の増殖と再生スピードをアップさせ、メラニンのあった古い角質も取り除く。
古い角質が無くなることで、更にハイドロキノンの浸透が良くなる!
なんとも良い所づくし!

もちろん、レーザーの様にハイリスク・ハイリターンではない為、治療には時間かかります。
でも、基礎化粧の一つとして取り入れると思えば、そんなに大変ではないと思いますよ♪~
諦めていた肝斑にも効果的ですので、気になる方は、この機会に始めてみてはいかがですか?

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら