TOP > 「イボ」は感染するの!?扁平疣贅と尋常性疣贅の違いと治療法

「イボ」は感染するの!?扁平疣贅と尋常性疣贅の違いと治療法

今日は、年々気になる「イボ」。
「イボ」って正直“年寄りっぽい”というか、“おじさんっぽい”というイメージだから・・・。
「それ、イボですよ」なんて、言われたり、「イボはうつる」なんて汚いものの様に言われたら、ちょっとショックですねよ。
でも、本当にイボって感染するものなの?という事を確認していきましょう。

通称「イボ」とは何?疣贅について

通称「イボ」とは扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)と尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と言われるウイルス性のものと、老人性疣贅と言われる加齢によるものがあります。
これは俗に言う、アクロコルドン(スキンタックや軟性線維腫とも言う)や脂漏性角化症の事です。
今日はその中でも、今まであまり話したことのない、ウイルス性のイボ、疣贅について説明していきますね。
アクロコルドン等について気になる方は過去ブログを参照してみて下さいね♪

首のイボがこんなに沢山あったなんて!イボ電気治療体験
首のイボ撃退!!イボ、電気治療体験~2週間後
 

疣贅はどちらもパポバウイルス科のヒト乳頭腫ウイルス(ヒトパピローマウイルス:HPV)というのが原因で、皮膚科ではウイルス性乳頭腫というものに分類されます。
でも、性質が異なります。

実はこのヒト乳頭腫ウイルス、180種類以上見つかっているそうです。
あまりなじみのないウイルスの様に感じますが、実はかなり有名な病気「子宮頸がん」もこのウイルスが原因なんです。
だからといって、このウイルスすべてが癌化するわけでは全然ないのでご安心を。

扁平疣贅と尋常性疣贅の違い

扁平疣贅はHPV-3や10が主体となって起こります。
好発部位は顔。特に額や頬で、また手背にも見られます。
見た目は名の通り扁平で、正常の皮膚色または、少し赤みがかったように見える物もあります。
自覚症状はほとんどありませんが、痒みを感じることもあります。

尋常性疣贅は、HPV-2が主体ですが、HPV-4や7といったものでも発症することがあります。
これは、ウイルスが皮膚の微小外傷から侵入し、角化細胞に感染します。
そして角化細胞が分化するのに伴ってウイルスも複製され、皮膚の顆粒層というところで成熟ウイルス粒子が完成します。

好発部位は足の裏や手、爪の周囲などが多いですが、顔などにもうつります。
足裏などの角質の多い部分では、その周囲の角化が目立ち、色も灰色や小さい黒点が見られます。
見た目は始め、細かい水疱の様ですが、灰色ないしは褐色になり、表面はボコボコとしています。
また、突起状の場合もあります。
 

疣贅の治療について

扁平疣贅も尋常性疣贅も当院では、液体窒素による凍結療法をメインで行います。
目安としては10~14日間隔で疣贅がなくなるまで、治療を繰り返します。
また、ヨクイニンを処方することもあります。
当院では行っていませんが、尋常性疣贅の症状がひどい場合、ブレオマイシンという薬を患部に注射する方法もあります。

如何でしたか?
イボとは一概に言っても、いろんな病気があるんですね♪~
今回はうつってしまうかもしれないイボについてもお話ししましたが、放っておかない方がいいイボもあります。
気になるものがある場合は、まず皮膚科に相談してみて下さいね。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら