TOP > 悪性の黒いイボに関する症状と治療方法~怪しいと思ったら放置せずに早めの診療を!

悪性の黒いイボに関する症状と治療方法~怪しいと思ったら放置せずに早めの診療を!

こんにちは。
前回のブログ「良性の黒いイボに関する症状と治療方法~放置せずにまずは診療を!」で良性の黒いイボを紹介しました。
今回は、見た目が脂漏性角化症やホクロに似ている、悪性のものや悪性化する可能性のあるものを紹介します。

日光角化症
基底細胞上皮腫
悪性黒色腫

悪性化するかもしれない「日光角化症」

日光角化症とは、高齢の方で、顔や手の甲などの紫外線がよく当たる部位に、出来やすい皮膚ガンの代表的なものです。
硬い角質が増生して、その周りが炎症で赤くなります。
表皮にとどまっている初期の皮膚ガンで、転移の心配などはありませんが、長時間を要して有棘細胞癌に進展することがあります。
治療方法は、手術・抗がん剤治療です。

有棘細胞癌は、表皮の中間にある有棘層の細胞から発生するガンです。
表皮は、角質層・顆粒層・有棘層・基底層の4層に分けられます。
有棘細胞癌は、正常な皮膚に突然できる事は少なく、日光角化症などの先行病変がある場所に出来ます。
顔や手の甲に、単発で出来て、急速に大きくなります。
治療方法は、正常な皮膚を少し含めて切り取る手術です。
又、切除出来ない場合は放射線治療を行います。

ホクロそっくりな悪性の「基底細胞上皮腫」

基底細胞上皮腫は、有棘層の下にある基底層の基底細胞から発生するガンです。
基底層は、表皮の細胞を作る働きをしています。

基底細胞上皮腫は、生まれてくる前の胎児の時に、基底細胞が不完全に発達したことが由来していますが、紫外線や外傷などで誘発されることもあるようです。
中年以降に、ホクロに似て黒色であり、主にまぶたや鼻の近くにできます。
体幹にできることもありますが、粘膜や手のひら、足の裏にはできることはありません。

又、局所性なので転移はまれですが、真皮内までとどまらず、皮下組織まで浸潤している場合は、転移することもあります。
治療は、浸潤度や大きさにもよりますが、正常な皮膚を含めて切除します。

皮膚ガンの「悪性黒色腫」とは?

悪性黒色腫とは、色素をつくる細胞(メラノサイト)又は、ホクロの細胞(母斑細胞)が悪性化した腫瘍と考えられています。
メラノサイトからなる最も悪性の腫瘍で、リンパ液や血液を介して、離れた部位に転移します。

一般的に、薄い褐色が黒色に変化することが多く、大きくなるのが早いです。
どこにでも出来ますが、特に足の裏などに出来やすいと言われています。
下記にあるような特徴のものがあったら要注意です!

A:asymmetry[左右不対称、不規則形] 形が非対称で不整
B:bor-der irregularity[境界不整、不鮮明] 輪郭がくっきりではなくギザギザ
C:color variegation[色調濃淡多彩] 色ムラがあったり、まだら
D:diameter[大きい、経6mm以上] 大きくて6mm以上ある
E:evolution[形状の変化、大きくなる、表面が隆起する、色調が変化する] 形が変化して、大きくなって盛り上がり、色調が変わった。

(引用文献:「皮膚科学 第9版 」著・編 大塚藤男 原著 上野賢一)

治療は、手術で病巣から広範囲に切除する方法や、放射線治療など様々です。
5年生存率は皮膚の場合30~45%、口腔粘膜では10%以下だそうです。
急に出来たり、急激に大きくなったりするものがあったら、早めに受診をしてください。

確定診断は「病理検査」

見た目や部位などによって、疑われる病気を診断しますが、確定診断には病理検査が必要です。
病理検査は、切り取った患部の一部を顕微鏡などで調べます。

いかがでしたか?
そのままでも大丈夫なものから、生死に関わる早めの治療が必要なものまで、2回に分けて簡単に紹介しました。
放置していて、実は悪性だったら怖いですよね。
悪性ではないにしても、今回紹介したものは、自然に無くなるものではありません。
数がどんどん増えたり、大きくなっていくものばかりです。
ちょっとした出来物やイボでも、急激に大きくなったり、形が歪な場合は早めの診察をお勧めします。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら