TOP > 耳介軟骨移植で鼻先を小さく高くしたい(術前後比較写真あり)

耳介軟骨移植で鼻先を小さく高くしたい(術前後比較写真あり)

こんにちは。
一般的な日本人の鼻は、鼻先の軟部組織が多く、そして大きい、鼻根部は低く、鼻筋が通っていない人が多いです。
昨年度に人気だった手術のランキングにも、鼻の手術はほとんどの手術がトップ10入りしています。
それだけ、鼻にコンプレックスがある人は多いということですね。
今回は、鼻に関する手術を、症例写真を元に紹介します。

鼻尖縮小手術だけでなく、耳介軟骨移植も行う理由

鼻尖縮小手術とは、鼻先を小さくする手術です。
軟部組織を取り除き、大鼻翼軟骨を縫い寄せます。
このままでは、正面から見た時にピンチノーズのように見え、横から見ると鼻先が切り落とされたように見えてしまいます。
その為、大鼻翼軟骨の一部を切り取り、鼻の頭に移植し高さを出します。

鼻先にもっと高さが欲しい場合には、鼻の軟骨だけでは足りないので耳介軟骨の一部を移植する耳介軟骨移植を行います。
耳介軟骨の一部を耳の後ろ側から切り取り、その軟骨を鼻先に移植するので、鼻尖縮小よりも高さが出せます。

又、元の鼻が大きいわりに軟部組織が多く、大鼻翼軟骨が小さい場合、鼻尖縮小をすると余剰皮膚が出てしまう為、耳介軟骨移植も行う場合もあります。
今回の症例は、後者の理由により、鼻尖縮小だけではなく耳介軟骨移植も行いました。

鼻尖縮小の術式をイラスト付きで紹介しているページと、ピンチノーズを紹介したブログも、気になる方はチェックしてみて下さい♪

関連ページ:鼻尖縮小(術式解説)
関連ブログ:鼻尖縮小手術後のピンチノーズを改善したい

手術後のダウンタイムや注意事項

手術後は鼻血が出るので、翌日位まで鼻栓(鼻に綿球を詰める)をします。
その為、口呼吸になるので飲食をする時に少し苦しく、又、口が開いたまま寝ているのでいびきをかいてると言われたといった話をよく聞きます。
また、口呼吸で寝ると、喉が痛くなることもあるので、少し苦しいですがマスクをして寝ると乾燥を軽減出来ます。

そして、テープによる圧迫を耳は3日間、鼻は1週間行います。
圧迫は、腫れをおさえる効果や血腫予防になります。
耳の圧迫は、痛いですが、圧迫をしないと柔道耳のように、耳の形が変形してしまいます。
耳を圧迫する期間は長くないので、数日の我慢です(>_<)

<鼻のテープイメージ>

<耳のテープイメージ>

傷は1週間濡らせません。
テープが濡れると剥がれやすくなるので、洗顔やシャワーは気をつけて下さい。
洗顔代わりにメイク落としのシートや、洗髪で濡れにくいようにイヤーキャップがあると、便利ですよ。

通常、抜糸をしてから1ヶ月位は、クリップを用意してもらい、写真の様に手術をした鼻先のちょっと上の部分に装着してもらいます。

<鼻クリップイメージ>

自宅にいて暇な時に装着し、1回10分位の着脱を繰り返してください。
このクリップをすることで、早く浮腫みがとれます(^^)

術後の経過やダウンタイムは、こんな流れになります。
鼻の手術は、写真で見比べると全然違うのですが、正常なバランスに整える場合、気づかれにくいです。
鼻の手術には気づかず、痩せた?と言われたという方が多いようです。
他人に気づかれず自然な為、自分でもふとした瞬間に忘れてしまい、今までと同じように缶ジュースを飲もうとすると、鼻に当たって痛かったという方もいました。
ぶつけると痛いので気をつけて下さいね(笑)

今回の耳介軟骨移植症例・ビフォーアフター

<術前正面>

<6日目抜糸後正面>


<術前斜め>

<6日目抜糸後斜め>

<術前下からアップ>

<6日目抜糸後下からアップ>

今回は、コンプレックスが多い鼻の中でも、鼻尖を小さく、且つ高くした症例についてでした。
鼻のコンプレックスは、顔全体のバランスと合わせてみていく必要があります。
その為、まずは黄金比から自分はどうズレがあるのか、カウンセリングを受けてみてください。

タカナシクリニックでの鼻尖縮小・耳介軟骨移植のご相談・ご予約はこちら

関連ブログ:
[2017年度]タカナシクリニック人気年間手術ランキング(TOP10)
鼻翼縮小術~黄金比を元に鼻尖縮小後のバランスを整える(症例写真あり)

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら