TOP > 秋の花粉症~保険適用のアレルギー検査でアレルゲンを調べよう~

秋の花粉症~保険適用のアレルギー検査でアレルゲンを調べよう~

こんにちは。
朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。
秋は旅行や紅葉狩りなど、自然の多い場所に足を運ぶ計画を立てている方も多いのではないでしょうか?
そんな時に注意してほしいのが秋の花粉症です。

秋の花粉症~イネ科・キク科・ブタクサ属など~

花粉症といえば春のスギやヒノキ花粉を思い浮かべる方が多いと思いますが、秋にも厄介な花粉があるんです。
秋の花粉症はイネ科やキク科、ブタクサ属などの草木です。
秋の花粉症は春の花粉症と同じでくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が出ます。
また、イネ科の植物の花粉はのどの症状や、目のかゆみが春の花粉症よりも強く出ると言われています。
風邪に似た症状が続いていたら、もしかしたら秋の花粉症のアレルギーかもしれません。

秋の花粉症の植物は背丈が低いのが特徴

ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、セイタカアワダチソウ、カモガヤ、オヒシバ、メヒシバなどが秋の花粉症の原因です。
道端や河原、野原などで見かける草木ですね。
スギやヒノキなどの木と違い背丈の低い植物で、花粉が重いのであまり広範囲には飛びません。
なので、草木が生えている場所に近づかなければ、かなり花粉は防げると思います。
自分がどの草木にアレルギーを持っているのかを把握して、なるべくその草木がある場所を避けるのが予防の1つです。

アレルギー血液検査は保険適応です

当院ではMAST36という1度の採血で36種類のアレルギーを調べることができるアレルギー検査を実施しています。
この検査はコナヒョウダニやハウスダストから、春の花粉症、秋の花粉症、動物皮屑、食物まで代表的なアレルゲンを調べることが出来ます。
保険適用で費用は5000円~6000円位です。
こういった検査でアレルギー症状の原因となるアレルゲンを把握しておくと予防しやすくなります。
詳しくはタカナシクリニック新宿にご相談下さい。

 

2018年9月19日 / カテゴリー:スタッフブログ, 保険診療, 皮膚科

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら