TOP > 長期のお休みの間に☆Qスイッチアレキサンドライトレーザーでシミ取り治療

長期のお休みの間に☆Qスイッチアレキサンドライトレーザーでシミ取り治療

みなさん、こんにちは(^-^)

すっかり寒くなってきましたね。
気づけば、季節もすっかり冬になりました。
みなさん、年末年始はどうお過ごしの予定ですか?
今日は、当院で年末に大人気のシミ取りレーザーについてお話ししたいと思います。

長期のお休みの間に人気のシミ取りレーザー

当院で行っている、Qスイッチアレキサンドライトレーザーを使用したシミ取りレーザーにはダウンタイムが1週間程必要です。
ですので、長期的なお休みが取れる年末は人気があるんです。
今現在、徐々に予約が埋まってきていますので、気になる方は早めのご予約をおすすめします。

カウンセリングでご自身のシミについて知りましょう

まずはカウンセリングで、どの施術がご自身に合っているかを知ることが大切です。
シミ取りの施術といっても、1つではありません。
シミの種類や、濃さや深さ、ダウンタイムの長さ等によって、治療の方法が異なります。
また、シミだと思っていても、肝斑やイボだったりすることもありますので、きちんと医師に相談する事が大事ですね。

施術の流れ

Qスイッチアレキサンドライトレーザーが適応だと判断された場合の施術の流れをご紹介します。

①医師とのカウンセリング
カウンセリングの当日に施術を受けることが可能です。
(もちろん、後日でも構いません。)
②洗顔後、麻酔のクリームを塗り、15~30分待ちます。
③レーザーを照射します。
④軟膏塗布後、照射部位を冷やします。
⑤お薬の処方・会計後、お帰りいただきます。
お帰りの際、軟膏と肌色のサージカルテープを貼っていただいていますが、マスクもお渡しいたしますのでご安心ください。

痛み

麻酔のクリームを塗っているので、照射の瞬間の痛みはあまり感じませんが、照射直後よりジリジリと火傷のような痛みを感じます。
範囲が広いとより痛みを感じるかもしれません。
その場合は、冷やす時間を長くしたり、痛み止めを飲むと落ち着きますので、ご安心ください。

ダウンタイム

照射から1週間は、ご自身で朝晩2回、軟膏塗布とテープの貼り替えを行っていただきます。
洗顔や、お化粧はテープの上からであれば差し支えないですが、範囲が広いと難しいかもしれません。
その場合は、ふき取り化粧水などを活用していただいても良いかと思います。
5日から1週間程度でかさぶた(黒くなった皮膚)が剥がれます。

施術後のケア

かさぶたが剥がれたら、通常通りの洗顔や、お化粧が可能です。
ただ、レーザー後のお肌はとても敏感な為、炎症後色素沈着を起こしやすくなっています。
徹底した日焼け予防と、当院で処方させていただくTHクリーム(レチノイン酸とハイドロキノンの配合クリーム)の使用をおすすめします。

いかがでしたか?
気になっていたシミを取って、綺麗なお肌で新しい年を迎えませんか?(^_^)/

興味がある方は是非タカナシクリニック新宿にご相談にいらして下さい♪”

2018年12月7日 / カテゴリー:しみ, スタッフブログ, 施術についてのお話

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら