TOP > 【手術時間15分】頬のたるみや法令線を解消(40代女性)~スレッドリフトの手術法や術後の注意点など(症例写真あり)

【手術時間15分】頬のたるみや法令線を解消(40代女性)~スレッドリフトの手術法や術後の注意点など(症例写真あり)

みなさんこんにちは。
少しずつ気候も暖かくなってきましたね。
今回は、頬のたるみや法令線が気になって来院した40代の女性の症例を紹介していきたいと思います。

法令線・顔が長い・頬のたるみが気になる

年齢とともに頬が垂れてたるみやしわが目立ち、そろそろ何かしないとおばさんになってしまう。
って必死に思って糸をやることにしたそうです。

手術前

確かに法令線が目立ち、頬が長く見えてたるみが目立ちますね。
頬が下垂したため頬にボリュームが足りなくなり、平べったい顔になっています。
まさに、スレッドリフトの適応です。

手術法

当院オリジナルの特注で作ってもらっているポリプロピレン素材の糸を使用します。
局所麻酔後、頬に針を通して、その中に糸を通します。
その後、針を抜けば糸だけ残ります。
時間は、15分くらいの手術です。
もちろん局所麻酔でできますが、痛みが不安という方は、点滴で眠って手術をすることもできます。
今回の術者は、当院の内田理事長です。

手術直後

術直後は、麻酔の腫れがありまありますが、重心が上に持ち上がっているのがわかりますね。
針後の部分は2~3日、抗生剤の軟膏をつけて、テープで保護しています。
お化粧は、テープの上からになります。
中には内出血する方もいらっしゃいますが、お化粧でカバーできる程度です。
また、腫れは1週間くらいで落ち着きますが、糸がずれないように術後の注意点がいくつかあります。

手術後の2ヶ月くらいまでの注意点

①エステやマッサージや指圧はしない方がいいです。
②頬をつぶすような寝方も気を付けてほしいので、うつ伏せは、避けましょう。
③大きな口を縦に開けるのもやめた方がいいので、分厚いハンバーガーを食べるとか、ふいに大笑いをして大きな口を開けるのは、糸がずれるかの可能性があるので気を付けましょう。

2ヶ月経つとほとんど気にしないで生活しても大丈夫です。

手術2か月

平べったい頬は重心が上に持ち上がり、顔が小さく見えて、頬のたるみも気にならなくなりました。
糸を入れると異物反応で自分のコラーゲンが増えます。
そのため、肌がパーンと張っているので毛穴も目立ちにくいです。
しわが目立っていた40代から、元気で艶のある30代に見えるようになりましたね。
モニターさんもとても満足していました。

リバースエイジング手術‼
誰にも気づかれない‼

最近元気そう”とか”化粧のノリいいみたい”とか、”なんか綺麗になったね”
とは、言われるみたいですが、スレッドリフトをしたことには誰も気が付かないみたいです。


手術前と手術後2か月(正面)

 

手術前と手術後2か月(斜め)

手術前後の写真を比べると分かりやすいですね。
たるみが持ち上がり、悩んでいた法令線を解消出来ました。
そして、痩せていないのに痩せたように見えますね。

スレッドリフトに興味をお持ちの方は、タカナシクリニックまでご相談ください。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら