TOP > 気になるほくろを除去したい!炭酸ガスレーザー治療の場合はカウンセリングの当日に施術可能!

気になるほくろを除去したい!炭酸ガスレーザー治療の場合はカウンセリングの当日に施術可能!

こんにちは(^_^)
ご覧いただきありがとうございます。

今日は、ほくろ除去の治療法や、ダウンタイムについてお話ししたいと思います。
ほくろによって、お顔の印象ってだいぶ変わりますよね。
もちろん、ほくろがチャームポイントになられている方もたくさんいます(^_-)-☆

しかし、あまりに大きいものや、ほくろのある場所によってはなくしたい!と思われている方も多いのではないでしょうか。
そんな方のお役に、少しでも立てたら幸いです。

ほくろ除去の治療方法

ほくろ除去の治療法は大きく分けて、炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)で削る方法と手術で切除・縫合する方法の2つとなります。

炭酸ガスレーザーでの治療法

炭酸ガスレーザーとは、10600nmの赤外線の光を発する細胞内の水分と反応して熱エネルギーを発生するレーザーです。
当院では、カウンセリングの当日に施術が可能です。
ピンポイントに照射でき、メスを使わない為、皮膚の損傷を最低限に抑えることができます。
ただし、1度であまり深くまで削りすぎると、凹んでしまったり、逆に盛り上がったりしてしまうリスクがある為、数回の治療が必要になる場合もあります。

炭酸ガスレーザー治療のダウンタイム

施術後は1~2週間、軟膏塗布とテープ保護を行っていただきます。
お化粧は、テープの上からであれば可能です。
術後の凹みや赤みは3ヶ月~6ヶ月かけて徐々に消失します。

手術での治療法

医師の判断により炭酸ガスレーザーが適応でない場合や、悪性の可能性がある場合等は切除・縫合をする手術となります。
手術の場合は、カウンセリング当日には治療は行えません。
術前採血の結果が出てからとなります。
完全に切除するので、再発の可能性はほとんどありません。

手術のダウンタイム

手術後1週間はお薬の服用と軟膏塗布、テープ保護を行っていただきます。
縫合をする為、抜糸が必要です。1週間後に来院していただきます。
術後の傷跡は3~6ヶ月で徐々に目立たなくなりますが、完全に消えることはありません。

まずはご自分に合った治療方法を知る為にも、医師の診察を受けられてはいかがでしょうか。
症状によっては、保険適応になる場合もございます。
この機会に長年の悩みを解消してみませんか?☆

タカナシクリニック新宿では、ほくろやその他様々な美容診療、皮膚科診療を行っております。
患者様お一人お一人に合わせた治療を提案させていただいております♪
まずはお気軽にご相談下さい。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら