TOP > 目の下のくぼみ・へこみを治したい!!ヒアルロン酸を注入して黒クマを退治!

目の下のくぼみ・へこみを治したい!!ヒアルロン酸を注入して黒クマを退治!

皆様、こんにちは(#^^#)
いつもスタッフブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、目の下にできるくぼみ・へこみによって出来る黒クマについてお話していきます。
目の下に出来るくぼみ・へこみ、目の周囲の筋肉のたるみ、涙袋などが原因で影になって見えるのが黒クマです。
黒クマがあることによって寝不足に見えたり、顔に元気がなさそうに見えたり、少し老けて見えたりするのが印象です。
そのようなクマに対し、ヒアルロン酸を注入することが効果的です。

ヒアルロン酸の安全性


ヒアルロン酸は、皮膚の真皮層に存在しているムコ多糖体という保湿成分です。
アレルギーの可能性が1000人あたり1~2人と極めて稀なため、アレルギーテストの必要がありません。

注入前


ヒアルロン酸注入後のメリット

くぼみ・へこみが無くなることによって、顔が元気そうに見えたり、若返って見えたりします。
ヒアルロン酸は、ヒアルロニダーゼという酵素で溶かすことが可能ですので、初めての方も安心して施術を受けることが出来ます。

ヒアルロン酸注入後のデメリット

針痕が赤く点状に残ることや、注射部位に内出血をおこす可能性があります。
針痕が赤く点状に残る場合は2~3日、注射部位に内出血する場合は1~2週間で消失します。

注入直後

注入後の対策

ヒアルロン酸を注入することによって、人にばれたらどうしよう、注入しすぎて膨らんでしまったらどうしよう、注入部位がぼこぼこしてしまったらどうしよう、など思われる方もいらっしゃると思います。

ヒアルロン酸を注入した直後は触れるとぼこぼこしていますが、時間が経つにつれて馴染んでいきます。
また、ぼこぼこして見える期間は指の腹で馴染ませるように優しくマッサージしても良いです(内出血している場合、マッサージしすぎすると悪化する可能性があるので控えてください。)

針痕が赤く点状に残ってしまったり、内出血になる場合があるので、他人にばれてしまったらどうしようと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。
そのようなときはコンシーラーなど、お化粧でカバー出来ます。

注入後



当院では、ヒアルロン酸を1回に全量注入はせずに、1か月保管しておきます。
約1か月後に再度来院していただき、残りのヒアルロン酸を追加注入していきます。
数回に分けて注入することで、自然な仕上がりになります。

ヒアルロン酸の注入に関するご相談は、タカナシクリニックまでお問い合わせください。

 

 

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら