TOP > 憧れの美人鼻を目指すなら黄金比が必須❤

憧れの美人鼻を目指すなら黄金比が必須❤

皆さんこんにちは。
今日は、鼻についてお話ししたいと思います。
鼻をコンプレックスに思ったり、自分の鼻が丸いなあ・・・この鼻先がもう少し細くなれば・・・
と思ったことのある方、いるのではないでしょうか?
鼻は正面からの形も気になりますが、横顔や斜めからのラインも気になりますよね。

顔の印象は鼻の向きで変わります

外国人のような高い鼻に憧れる方多いと思いますが、ひとくちに高い鼻、きれいな鼻といっても、人それぞれ合うバランスが異なります。
また、鼻先がやや上を向くアップノーズ(ディズニープリンセスの鼻)だと若く、下を向くダウンノーズ(魔女の鼻)だと大人びてみられます。

黄金比から診る鼻の方程式

タカナシクリニックでは、カウンセリング時に、まずお顔の測定をさせていただきます。
その結果を黄金比と比較します。
必要ならば、どの施術をどのように進めていくのかご相談させていただきます。

小鼻の横の広がりをx、鼻先の丸い部分をyとします。
『2y = x』が黄金比と言われています。
この黄金比とのズレを調整する為、鼻先を小さくする、それが鼻尖縮小術です。

手術法の実際

カウンセリングにてしっかりと納得して頂けましたら手術です。
手術1週間前までに採血検査が必要です。
オープン法の方もいますが、多くの方は、鼻の入口と鼻の中の2か所を切開するクローズ法を行っています。

麻酔注射をし、切開後、大鼻翼軟骨の周りの軟部組織を切除します。
そして、大鼻翼軟骨の2つに分かれている軟骨内側を縫い合わせ、上部の軟骨を切除し、鼻尖部に移植します。
移植する位置によってアップノーズかダウンノーズかが決まります。
また、高さが足りない場合は、耳介軟骨を使用することもあります。
移植した軟骨の位置やボリュームによって顔の印象が変わりますので、カウンセリング時にご相談ください。

関連ページ:「鼻尖縮小(術式紹介)

術後のダウンタイム

1~2日は出血があるため、鼻の中に綿球を詰めていただきます。
血腫や腫れを予防の為に術後テープを貼り、7日目の抜糸時まで剥がさないようにする必要があります。
テープの間はマスク必須ですが、その後は問題なく日常生活を送っていただけます。
テープは濡らさないようにし、剥がれそうなときは貼り替えに来てください。

また耳介軟骨移植を行った場合、耳の形が変形しないように耳の中に綿を詰めて圧迫します。
3~4日後に血腫が溜まっていないかチェックし、溜まっていなければ、圧迫は外します。

そして、耳も鼻と同様に7日目に抜糸をします。
術後1ヶ月間は市販の鼻クリップをしていただき、3ヶ月かけて徐々に細くなっていき完成です。

 

黄金比から診ると自分の鼻は鼻尖が大きいのか、鼻翼が大きいのか、自分では判断しにくいですよね?
だからこそ、まずはカウンセリングで診てもらいましょう♪~
またその時、自分はどんな印象に他人から見られたいのかを伝えておくと、自分の憧れの美人鼻を目指す方法を提案してくれると思います。
カウンセリングは、お気軽にタカナシクリニック新宿までお越し下さい。

 

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら