TOP > りんご様から頂いたヒアルロン酸の吸収についての質問に対する返答

りんご様から頂いたヒアルロン酸の吸収についての質問に対する返答

こんにちは(。・ω・)ノ゙ 冬将軍がやってきたのでしょうか。 寒い。 寒いです。 さてさて、 本題です。 ヒアルロン酸は残るのか、残らないのか? なぜ、ゼロにならないかという書き方をしているのか? ということですよね。 当院で使用しているヒアルロン酸も100%ヒアルロン酸です。 (レディエッセというハイドロキシアパタイトを含むもの以外は・・・。) ヒアルロン酸はムコ多糖体というものからできており、 糖分は人間のエネルギーを作る為に 体内にある分解酵素によって分解され、 エネルギーを作り出し、 余分なものは呼吸に混じって外へ排出されます。 つまり、100%ヒアルロン酸であれば、 理論上は必ず分解されるものです。 しかし、ヒアルロン酸は、体内保湿成分であり、 水分を引き寄せて、ゼラチンのように膨らみます。 ヒアルロン酸分解酵素は、ヒアルロン酸を注射したからといって 急激に増えることはありません。 多くなった部分のヒアルロン酸は 分解されるには時間がかかります。 細かく小さい氷と大きい氷では、細かい方が溶けてなくなりやすいですよね。 同じ部位にたくさんの量を注射した場合は、 少ない量を注射した場合よりも、吸収されにくいです。 ヒアルロン酸が5年以上経過しても残ってる場合があります。 ヒアルロン酸の入っているスペースに 自分の体内にある水分が移動し、 自分の体液でできたプールには いずれ、周りにある細胞の一部(コラーゲンや脂肪)が 入り込んできて自分の組織として 置き換わっていくことがあります。 また、ヒアルロン酸の周りに被膜が形成されることもあり、 この場合は、吸収されずに留まっているでしょう。 では、一年くらいで高さがなくなってきたと感じるのは何故でしょうか? 海辺や砂場で山を作ったとします。 山を高くしようと砂を集めても なかなか山は高くならず、 土台の円周が大きくなっていきますよね? そして、時間がたつと、高さがなくなり、 ますます、土台ばかりが広くなっていきます。 20131220_200917 手書きであまりうまくないのですが、そこはお許しください<m(_ _)m> 上記のように、 皮膚の伸び縮みには、限界があり 重力に押されるため、 高さが潰れてきて幅が出てきます。 そのため、自覚としてはなくなったと 感じる方が多いのです。 だいぶ長くなりましたが、 当院ではヒアルロン酸がゼロにはならない と書いていた理由がなんとなくでも 伝わると幸いです。 りんご様、 スタッフブログにお越し下さる皆様、 なにか、分かりにくいことがございましたら コメントや当院ホームページより お問い合わせください。 今後ともタカナシクリニックを よろしくお願いいたします。  
2013年12月21日 / カテゴリー:よくあるご質問, スタッフブログ

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら