TOP > 第三話~老け顔に見える原因は茶グマ?青グマ?

第三話~老け顔に見える原因は茶グマ?青グマ?

<第三話> メラニンによる茶色クマ これはとっても簡単。 シミの原因でもあるメラニン性で起こるもの。 元々目の周りが茶色くなっている方もいますが、 目の擦り過ぎや、目薬の副作用で起こることもあります。 よく、お化粧を落とすのに、目の周りをゴシゴシしたりしていませんか? 特にアイラインやマスカラが落ちないからって擦り過ぎていませんか? また、目薬でも色素沈着を起こすものがあります。 それは『キサラタン点眼液』。 まつ毛が伸びると流行っていた緑内障用の点眼ですね。 ラティースやルミガンと言われる製品が流行ったと思うのですが、 それらの元になった点眼薬です。 これは皮膚に付くと色素沈着を起こし、茶色くなります。 基本的にはメラニン性の茶色い色素なのでQスイッチアレキサンドライトレーザーを 使用することで、色は薄くなっていきます。 ただし、炎症後の色素沈着の場合は効きませんのでご注意を。   深部血管が透けて見えるヘモグロビン性の青グマ これが一番厄介。 なぜかというと、治療が困難なので。 原因は深部の血管。 手の甲や腕を見ると青いような、緑色の様なスジを見たことありませんか? これが静脈の血管で、透けて見える人も多いと思います。 これが目の下にも起こっているという事。(チンダル現象) これを改善するためには、レーザ等で皮膚を分厚くして、 血管が透けないようにすること。 しかし、現実的には難しいのです。 どこかから皮膚を移植のも非現実的ですよね。 ヒアルロン酸はもともと透明の液体ですのでヒアルロン酸では改善できず、 入れることによってチンダル現象が引き起こされることもあるのです。  

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら