TOP > 第四話~ゴルゴラインはヒアルロン酸で治せない!?

第四話~ゴルゴラインはヒアルロン酸で治せない!?

<第四話> ゴルゴライン ゴルゴラインはそもそもゴルゴ13から来ている名前の様ですが、 頬に出来る凹みのことを指します。   ゴルゴラインが出来る原因は脂肪層の下垂。 つまり年齢と共に脂肪がだらーんと下がってきてしまうために起こります。 鶏肉の皮ではなく、プヨプヨとした黄色い所分かりますか? あんな感じです。 No3 №3-② 図の3-①でSOOFと呼ばれる頬の脂肪と、 Malar fat padという頬の脂肪が下に移動している様子が描かれています。 脂肪が下がることによって起こった凹みの正面像が図3-②です。 この②の部分の凹みがゴルゴラインです。   凹みなんだし、ヒアルロン酸で治せばいいじゃん!   そうですよねぇ。 それで治せるならそうしたいんですけどね。 治せない部分があるんですよ。   それが図3-①にある黒い線の部分。 これが線維なんですけど、線維は当たり前ですが、位置が変わりません。 脂肪によって下がるのに反して、そこは突っ張る部分なんです。 引っ掛かる線維の部分は表面の皮膚もつれるので、凹んでしまうのです。   ですので、根本的に治すには脂肪を出来るだけ元の位置に戻す必要があるのです。 つまり、スレッドリフトですね。   スレッドリフトは細かい棘状の折り返しがあるポリプロピレン糸(APTOS)で、 脂肪の中を通して巾着のようにぎゅっと絞ると、脂肪がきゅっと集まります。 それを眼輪筋や骨膜部分にも一緒に糸を通すことで糸が安定し、ずれにくくなり、 高い位置に脂肪をKeepすることが出来るのです。   すると、脂肪が下がることで深くなった法令線の凹みも一部改善されるのです。 一石二鳥ですね♪~  

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら