TOP > じゃあ、ワキ汗止め注射でワキガは治るの?

じゃあ、ワキ汗止め注射でワキガは治るの?

先日は、「レーザー脱毛でワキガを治すことが出来るのか?」でしたが、今日は汗止め注射の関連性について。

 

わきの汗止め注射が汗を抑えるなら、もちろん!ニオイ対策にだってなるんだよね♪

そうですね。

汗が抑えられる。

という事は、においの原因である、汗に混じるタンパク質の分泌量が減る。

つまり、におわない!

じゃあ、汗止め注射をすれば治るってことですね♪~

正解!

と言いたいところなんですけど、これも△。

えぇ、(;一_一)

 

汗が減ることで、においは減ります。

しかし、汗止め注射で効果が現れるのは、エクリン腺。

つまり、わきがの原因であるアポクリン腺には効果がないのです。

オーマイガー

 

どうして?

詳しく聞きたいという方のために簡単に説明しますね。

まずは汗をかくメカニズムから。

ase

汗は人の体温調節に欠かせない機能。

一般的な人の体温は35、5~37、0度です。

気温が高いことや、運動によって体温が上がり過ぎると、発汗し体温を下げようとします。

この体温が上がり過ぎたから下げなきゃ!って思うと、視床下部から交感神経に指令が伝わります。

そして、交感神経からアセチルコリンを分泌し、エクリン腺が刺激され、汗が出ます。

つまり、エクリン腺はアセチルコリン作動性の交感神経によって支配されているのです。

ココ重要なポイントですよ(^_-)-☆

 

次に、汗止め注射の話。

汗止め注射は、注射を打った周辺に効果を発揮します。

薬剤が交感神経から出る、アセチルコリンが放出されるのをブロックします。すると、エクリン腺が刺激されず、汗が出なくなります。

 

ちょっとまって、ちょとっまって、お兄さん!?

さっきからエクリン腺の話ばかりしてますが、アポクリン腺は?

作用機序は、一緒じゃないの?

そうなんですよ。

違うようなんです。

アポクリン腺はノルアドレナリン作動性の交感神経支配を受けていると言われているんです。

すると、汗止め注射はアセチルコリン作動性には作用しますが、ノルアドレナリン作動性には。。。

効果がでない!!

と考えられる訳ですね。

 

ワキガが治るとは言えませんが、ワキの汗止め注射をすることで、においも抑えられてると感じる人も実際にいらっしゃいます。

エクリン腺から出る汗も、時間が経てば酸化もするし、雑菌が繁殖すると、においもします。

二つの汗腺から出た汗で菌が繁殖すれば、相乗効果でますます菌が増え、においも倍増!

それがエクリン腺から出る汗を減らすことで、菌の繁殖を抑えることでもにおい対策にはなると思います。

 

ワキガに対しては本来手術が適応とは言われていますが、実際汗もたくさんかく方は保険適用もありますし、試してみる価値はありそうですよ(*^。^*)

2015年3月18日 / カテゴリー:薬剤注射

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら