TOP > 花粉症のステロイド注射と生理不順について

花粉症のステロイド注射と生理不順について

春ですね♪~ 都内各所は桜がかなり咲いてきました。 当クリニックの近所でもある、新宿御苑はさぞかし賑わっていることでしょうね。 いいなぁ(;一_一) 私たちも高島屋でお弁当でも買って、昼間からビールで乾杯したい!! でも、今日も仕事を頑張ります!   と言いたいところなんですけどね、ダメなんですよ。 毎年この季節にやってくる、私の天敵! 花粉ですよぉぉぉぉε=(。・`ω´・。)プン!! 目がぁ、目がぁぁぁぁ!! ってね(^_^;)   そんなわけで、今年もお世話になります、ステロイド注射。 花粉症に対しては、抗アレルギー薬と言われる内服薬でのコントロールするのが基本治療なのですが、治まらない。 点眼や点鼻薬も併用してみたら? やってみました。 でも、ダメなんです(T_T) 新薬も新たに出ているようですが、色々試してはいるんですけどね。   ステロイド・・・・。良いイメージはないですよね?! でも、副作用のない薬なんてない!と言っても過言ではありません。 大切なのはどんな、メリット・デメリットがあるかをきちんと知る事。 そして、自分で何を優先させたいかを選ぶことです。   正直、注射しなくていいのなら、したくはないです。 だって、痛いんだもん!筋肉注射だし・・・。 でも、仕事にならない位、アレルギーがひどいのですよ(´;д;`) 目は開かないし、微熱が出るので頭も回りません。 もちろん机には鼻セレブが常備です! 鼻だけ、セレブ扱いなんです。(笑) でないと、鼻の付け根が切れて痛い(>_<) 世の中、花粉症休暇とかはないんですかね?   ステロイドの副作用に関して色々あるのですが、実際私が注射してて気になるのは2つ。   *注射部位が凹む可能性がある。 凹んだことはないですが、見た目の事なのでちょっと気になる。 これに関しては、きちんと筋肉に入れば問題はないですけどね。   *生理不順になる。 問題はこっち。 私、もともと生理不順がひどいんですけど、効果覿面といいますか、無排卵性月経を起こしているようです。 厳密なことは分からないようですが、ホルモン同士で相互作用が起こっているようですよ。 今後妊娠を考えている女性には、あまりお勧め出来ないですね。   今の所、妊娠も予定していませんし、仕事出来ない方が困るので、私は注射をしています。 でも、基礎疾患がある方や、妊娠を考えている方にはお勧めしません。 どんな治療も、きちんとメリット・デメリットを知って、自分で選ぶことが大切ですね!

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら