TOP > 更年期に負けない美魔女の常識~プラセンタ~

更年期に負けない美魔女の常識~プラセンタ~

健康や美容に関しての話題が絶えない昨今。 ヒアルロン酸、コラーゲン、イソフラボン、ポリフェノール・・・。 でも、正直申しますと、何がどういいかよくわかりません。(^_^.) ですので、当院で取り扱っている『プラセンタ』についてお話していこうと思います。   まず、そもそもプラセンタって何? プラセンタとは、動物の胎盤(お腹にいる赤ちゃんに栄養を与えるための臓器)という組織から、身体に必要なエキスを抽出したものです。   プラセンタには何が入っているの? プラセンタの成分 プラセンタの効果って何? *更年期障害による諸症状を改善します。 (のぼせ・冷え・不眠・イライラ感・頭痛・疲労・肩こり・腰痛など。) *自然治癒力を高め、病気に対する抵抗力を高めます。 *基礎代謝を盛んにし、お肌や体内器官の働きを高めます。 *産後の乳汁分泌不全を改善します。 更年期症状や乳汁分泌不全に対して、保険が適応される場合があります。   胎盤から採っているし、ホルモンもはいってるの? プラセンタには、ホルモンは含まれません。 特に更年期障害がある場合、ホルモン剤を使用した治療もあるのですが、ホルモン剤は女性生殖器や胸の病気(子宮筋腫や卵巣嚢腫だけでなく、子宮頸がんや子宮体がん、卵巣がん、乳がんなど)を悪化させるリスクがあります。   感染症の心配はないの? 正直なところ、未知のウィルスに関して、否定は出来ません。 しかし、長い歴史の中で感染の事例はありません。 それは、感染症のない胎盤だけを使用し、かつ滅菌処理と言って、世の中に知られている菌が死滅する、温度と時間をかけて処理を行っているからです。   飲むプラセンタと注射はどっちがいいの? 効果だけを考えるなら、正直注射の方が効果は確実です。 しかし、欠点もあります。 まず、注射なので、通わなければならない。 しかも、注射を射つので痛みは伴います。 また、作用の期間が1アンプル射つとして2~3日で代謝されます。 つまり、効果を持続させるためには、頻回に通わなければなりません。 アンプル数を増やしても、代謝速度はあまり変わりません。   その点、飲むプラセンタは自分の体調に合わせて摂取できるし、通う必要もありません。 毎日飲むことで、注射と変わらない位の量を摂取出来ます。 (メーカーによって含有量は異なりますので、ここでは当院で扱っているメルスモンゴールドリキッドに関して記載しています。)   今ならキャンペーンもしていますので、気軽に始めたいという方は、飲むプラセンタもいかがでしょうか?

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら