TOP > ニキビが悪化する生活習慣~夏は特に要注意

ニキビが悪化する生活習慣~夏は特に要注意

梅雨入りしたばかりですが、みなさんは夏の予定はお決まりですか?実家に帰郷される方もいれば、ヨーロッパで優雅な休日。タイなんかの暑い国で海やスパイシーな料理を楽しむのも良いですね♪ 日本でも、海にプール、BBQやキャンプにお祭り・・・etc 楽シミは尽きないですね(*^。^*) アバンチュールな夏を期待している方も居たりして・・・(*^_^*) でも、その生活でニキビが悪化していませんか?

ニキビが起こる原因は、主に皮脂の分泌過多と、ターンオーバーの乱れ。それぞれ具体的に上げていくと以下の通りです。

皮脂の分泌が活性化する原因
1)ホルモン
2)ストレス(男性ホルモン↑)
3)睡眠不足(男性ホルモン↑)
4)食べ物(油っぽい食事)
5)便秘

ターンオーバーを乱す原因
1)メイク
2)汚れ
3)dryskin
4)日焼け
5)炎症
6)アレルギー

では、何故夏なのか。アクティビティーにかまけていて、日焼け止め付いていない所、結構あるんじゃありませんか?塗ったつもりでも、時間が切れている。汗かいて、落ちている。そして、日に焼ける。日に焼けると、皮膚はダメージを受けて、皮膚が乾燥し、硬くなります。日焼けを受けやすい人の場合だと、軽い熱傷を起こしていることもあります。こうして、ターンオーバーが乱れるわけです。

またある日は、楽しく飲みすぎてしまった。メイクもバッチリしているからこそ、落とすのも面倒。まぁ、いいか。今日ぐらい。汚れやメイク・日焼け止めと肌の上にはターンオーバーを邪魔するものがいっぱい。また、落としそびれたメイク等が、毛穴に埋められたままですよ。そのままにしておいても大丈夫!ではないですよね。(^_^;)

あるいは、みんなでキャンプ。BBQして、キャンプファイアーして、最後は夜な夜な語り合う。夏の思い出って感じですよね。でも、脂っこい食事をついつい食べ過ぎ、夜中まで起きてしまう。しかもみんなで泊まりに来てるものだから、何となく便秘気味にもなっちゃう。こんな人多いのじゃないかな?ただでさえ油っぽいもの食べてるのに、夜な夜な起きてるからアンドロゲンと言う男性ホルモンは活性化し、しかも便秘になってますます皮脂腺が活発に。

あぁ、夏って恐ろしい。(;一_一) って、夏に限ったことではないのですが、暑くて汗が出ると皮脂も出ますしね。汗をそのままにすると雑菌もわきやすくなって、ニキビが悪化もしやすくなるし・・・。気をつけなきゃいけないことだらけですね。

では、次回ブログ『ニキビの症状5パターンと治療法~ニキビの状態によって治療法は異なります』では、症状に合わせた治療をご紹介しています。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら