TOP > 小顔になりたい②~フェイスリフトやスレッドリフトでたるみ改善

小顔になりたい②~フェイスリフトやスレッドリフトでたるみ改善

前回は、エラやこめかみの筋肉の発達により、筋肉が肥大し顔が大きく見える方の改善方法を紹介しました。
今回は・・・

原因2:余剰皮膚ができ、フェイスリフトがたるんだため顔が大きくみえる。

【改善方法】フェイスリフト

□フェイス画像

効果範囲イラスト

フェイスリフトは、手術方法が病院によっていくつかあります。
皮膚のみを切除する所もあれば、耳下腺浅筋膜(=SMAS)も引き上げる所もあります。
又、SMASの引き上げ方、方向、剥離する範囲もまちまちです。
当院では、皮下組織とSMAS直下の部分とを三枚卸のような状態に剥離し、それぞれ別々にひっぱり上げる方法で行っています。

~豆知識~

□豆知識②像

フェイスリフトは、イラスト下1/3の範囲が大きい下記の症状等に適応します。

○ブルドック顔(筋肉衰えと脂肪の増加によって出来た頬のたるみ)
○フェイスラインに段がある。
○マリオネットライン(口角から顎までのライン)が目立つ。
○昔に比べて顔が四角くなった。

原因3:頬が下垂して、ゴルゴライン(ミッドチークライン)が目立ち顔が伸びた様な印象になり、顔が大きくみえる。

【改善方法】スレッドリフト

□スレッド画像

効果範囲イラスト

頬は加齢とともに縦方向に長くみえるようになり顔が大きくみえます。
スレッドリフトは脂肪の下垂による症状に向いています。
棘状の折り返しがついたポリプロピレン糸(APTOS)を使用します。
糸で下垂した脂肪を拳上することにより頬を短くし小顔にみせます。

~豆知識~フェイスリフト・スレッドリフトどちらが適応か?
顔面のたるみの原因が、余剰皮膚によるものは、フェイスリフト。
脂肪の下垂によるものは、スレッドリフト。

次回は最終回!「小顔になりたい③~バッカルファット切除術・脂肪吸引・サーマクールで改善」に続きます☆

 

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら