TOP > 毛穴の開きをなんとかしたい☆皮膚再生レーザー治療(ピクセル)

毛穴の開きをなんとかしたい☆皮膚再生レーザー治療(ピクセル)

毎日寒いですね。 こんな寒いと、パートナーにひっついて、暖をとりたくなる方もいますよね。 いちゃいちゃしていて、ドキッとすることはありませんか? そう、至近距離で毛穴を見られているかもしれない!? 外にいる時は優秀な化粧品で毛穴を隠せても、すっぴんでは難しいですよね。 加齢により毛穴が少し縦長っぽくなっていませんか? 毛穴に皮脂が溜まって、毛穴が広がっていませんか? どのような原因でも、毛穴が広がっていたら気になりますよね。 すっぴんの肌に自信を持ちたい! そんな方には、「フラクショナルレーザー治療(ピクセル)」がお勧め♪   このレーザーは、フラクショナルレーザー(ピクセル)と言われ、点状にレーザーを照射し、皮膚に細かい穴をたくさん開けます。 その穴を治そうとする力が働き、穴を引き締めるような効果があります。 数回の施術を行うことにより、加齢などで目立っていた毛穴も改善します。 また、ちりめんじわや、薄い色ムラのようなシミが少し改善する可能性もありますよ☆   ピクセルを施術する前にお勧めしたい施術があります。 それは、「ケミカルピーリング治療(AHA)」です。 この施術は、にきびの治療で行う施術でもあります。 せっかくピクセルをするなら、より効果が出やすい状況を作りたいですよね。 ピクセルで毛穴をキュッとさせたいのに、毛穴に角栓が詰まっていたら縮まるものも、縮まらない気がしませんか? 縮みやすくするための、毛穴のお掃除です。 まずはケミカルピーリング治療で、固まった角栓を出やすくします。 こちらは、ご自身で行っていただきます。 終わったら、少し痛みがありますが面皰圧出をします。 毛穴の詰まりをしっかり出してからピクセルを行いたいなら、ケミカルピーリングを前もって行うことをお勧めします。 (キャンペーンの時など、予約状況により、同日に2つの施術を行えないこともあります。)   ピクセルも、以前のブログ「シミ取りレーザー後の経過“かさぶた”編」で紹介した、Qスイッチレーザーレーザーフェイシャルのように、かさぶたができます。 小さい穴をたくさん開けるので、焼き豆腐の様なかさぶたです。 テープでの保護は不要ですが、軟膏を塗り、約1週間前後で自然に剥がれます。 早くかさぶたを剥がしたいからといって、あまり強く擦らないでくださいね。   そして、かさぶたが綺麗に剥がれたからと満足して終わらせないでください。 以前のブログ「シミ取りレーザー治療後の経過“炎症後色素沈着編”」で紹介したレーザーとは違うレーザーですが、ピクセル後も炎症後色素沈着が起こる可能性があります。 そのため、ピクセル後も、かさぶたが剥がれたらTHクリームを使用することをお勧めします。   文章では、分かりづらいですよね。 スタッフの1人が、実際にピクセルを行ったので、参考にしていただけたらと思います(^ ^)

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら