TOP > 花粉症~くしゃみ・鼻水だけじゃなく肌にも悪い影響があります

花粉症~くしゃみ・鼻水だけじゃなく肌にも悪い影響があります

今日は節分ですね! クリニックでは、みんなで南南東を探して恵方巻きを食べましたよ(*^。^*)♪~ 皆さんも願いを込めて、恵方巻き食べましたか? さてさて、そろそろやってきますよ(;一_一)花粉症。 大寒波!にやられて被害にあったばっかりなのに、もう花粉? 寒波が過ぎると急に暖かくなると、一気に飛びますよ! 花粉症対策は大丈夫ですか? 花粉症は自己防衛本能が過剰に働いてしまうアレルギー症状の一つ。 外から入ってきた異物に対して、また入ってきた時に退治するために抗体(IgE)と言いうものを作ります。 これを免疫反応と言い、抗体が出来ると、脂肪(マスト)細胞にくっつきます。 再び、異物が入ってくると、異物は抗体にくっつくことで、脂肪細胞が刺激を受け、化学物質が放出されます。 化学物質は主にサイトカインと呼ばれる物質で、鼻水が出たり、目が痒くなったりするのはこいつが原因だったんですね。 抗アレルギー薬は、この異物と抗体がくっつくのを邪魔するバリアーのような働きをするお薬です。 だから、異物が入ってくる前に出来るだけバリアを強化しておくのがおススメです! そうそう、花粉症が酷い私は、花粉症の季節になると、なぜか肌が乾燥し、痒みが出ます。 かな~りこってりしたクリームで保湿しないと、粉ふきばばぁになってしまう(>_<) 実はこれ、花粉症も原因の1つだったんですって。 二次災害があるんですね♪~ スギ花粉:肌にもダメージ 培養皮膚にアレルギーの原因となる抗原たんぱく質をつけてみると、水を塗ったものに比べて皮膚からの水分蒸発量が極めて多いことが分かったそう。 また、正常な皮膚の場合、角層がはがれると油分が分泌されてバリアー機能が回復するのに対し、その分泌もあまりなかったよう。 つまり、水分も油分も不足することによって肌は乾燥。 肌トラブルを引き起こすというメカニズムが証明されたんですって。 花粉症は、男性にとってもそうかもしれませんが、女性にとっては大敵! 目が痒くて化粧はしにくいし、鼻水で鼻かみ過ぎて赤くなるはガビガビ。 肌も乾燥してガサガサするし、とにかく痒い! こんな女子力下がる花粉症、放っておけますか? 症状がひどくなる前に、怪しいなと思い始めた時が治療の始め時ですよ! 治療薬としては内服薬もあれば、点眼薬・点鼻薬などもあります。 内服は飲み忘れないよう1日1回というものもあれば、アレルギー薬に多い副作用の眠気が出にくいものなど、種類も様々です。 合う合わないもありますので、花粉症が酷くなる前に、診察にいらして下さいね♪~

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら