TOP > 〈前篇〉肝斑に効く!?レーザートーニングの副作用

〈前篇〉肝斑に効く!?レーザートーニングの副作用

最近よく聞かれることが多い、肝斑に効くレーザー治療。
何かと調べたところ、『低フルエンスQスイッチNd:YAGレーザー』が、巷で言うレーザートーニングと呼ばれる肝斑に効くレーザーだそう。

レーザートーニングとは?

これは、皮膚に肉眼的病変が現れない程度の比較的低フルエンス(2~3j/㎠)で比較的高頻度(1~4週間隔)に繰り返し照射することで、肝斑の改善が得られるというもののよう。
当院には置いていない機械なので、詳しい事は分かりませんが・・・(^_^;)

*フルエンス・・・放射線工学などで使われる量を表す用語で、レーザーでのフルエンスとは単位面積あたりのエネルギー量を指し、J/cm2または W/cm2で表します。

レーザートーニングは副作用症例も増えつつある!?

実際の効果を調べたところ、こんな研究結果があるようです。
それは作用機序(人体に対して働くメカニズム)に関して、明確なものがないそうなんです。
そして、効果が出ないならまだしも、副作用症例が増えつつあるそうです。

副作用としては、肝斑が濃くなるや、白斑が出来てしまうというもの。
治療中は肝斑が薄くなっていたが、止めると急に濃くなったと言っている人も多く、効果がないという訳ではないようですが、肝斑そのものを改善するとは言い難いようです。

では次回は肝斑が濃くなったり、白斑が出来てしまう理由について説明していきますね。

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら