TOP > 2月17日~ラエンネック生誕記念日~

2月17日~ラエンネック生誕記念日~

ラエンネックという名前を御存知ですか? 美容に興味がない人でも認知度の上がってきたプラセンタ。 中でも日本に流通しているプラセンタは主に2種類で、メルスモンとラエンネックと言われる製品です。 その製品名になっているラエンネック氏という方の、今日は生誕記念日なんですって! 私は、今日初めてそのラエンネック氏という方がいることを知りました。 ですので、その方を折角なので皆さんにも少し知って頂きたいなと思います(*^_^*)   ルネ=テオフィル=ヤサント・ラエンネック氏は1781年2月17日に生まれたフランスのお医者さん。 1816年に聴診器を発明、胸部の診察方法を考案したことで有名になった方だそうです。 昔は胸に耳をつけ、心音や肺の音を聞いていたようですが、特に女性は乳房もあり聞こえにくく、また男性のお医者さんの顔を胸つけるというのは、お互い抵抗がありますよね? それに、聴診器をつけることによって、より音が大きく正確に聞けるようになったそうです。 画期的な発明ですよね。   また、ラエンネック氏は、腹膜炎や肝硬変の解明にも力を注いでいたそう。 肝硬変の症状自体は以前から知られていたそうですが、それを「cirrhosis」という名称として名づけたのがラエンネック氏なのだとか。 他にも「悪性黒色腫(melanoma)」の名付け親でもあるんです。   ラエンネック氏の肝硬変に対する研究成果からなんですかね? 株式会社日本生物製剤のプラセンタは「ラエンネック」という名前を付けられたようです。 ラエンネック注射液は慢性肝疾患における肝機能の改善薬として、保険適用になっている薬です。 なるほどなって感じですね。   ちなみに、これは余談ですが、メルスモン製薬株式会社から出ているものは「メルスモン注射液」は更年期障害の改善や産後の乳汁分泌不全が保険適用になっています。   今日は割と身近なものの歴史とか由来についてでした。 ちなみに、当院ではプラセンタを2種類とも扱っていますよ。 保険適用じゃない方も気軽に治療が受けて頂けるように、1アンプル1,000円になっています。(別途診察代はかかります。) 新宿にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね♪~

ブログ検索

New(最新記事)

Category(カテゴリー)

Info(クリニック案内)

  • 診療時間
  • 火~金曜日
    11:00~14:45
    15:45~19:30
  • 土曜日
    12:00~14:45
    15:45~19:30
  • 【休診日】
  • 日曜日・祝日・月曜日
  • 名称
  • 医療法人社団ソルジェンテ タカナシクリニック新宿
  • 所在地
  • 新宿区新宿4-3-15
  • レイフラット新宿2階
  • アクセス
  • JR 新宿駅 南口より、徒歩5分
  • JR 新南口より徒歩5分
  • 新宿三丁目 E7出口より徒歩1分
  • アクセス詳細はコチラ
  • お問合せ・ご予約はこちら
  • Tel. 03-5366-8920
  • Fax. 03-5366-8921
  • お問い合わせはこちら
  • カウンセリングご予約はこちら