TOP > 美容整形の症例一覧 > 黄金比からのズレを整え大人の女性の印象へ

黄金比からのズレを整え大人の女性の印象へ

幼い印象をなくす

ほぼ全てのパーツの黄金比が数㎜単位でズレが生じている為に、目・目頭・鼻・輪郭という箇所に僅かずつ手を加えることになります。

目が小さく鼻が大きいので幼い印象ですが、大人の女性としての印象と派手な印象の要望があった為、二重の幅は通常の日本人女性の幅より大きめになっています。

【正面像】
一般的な黄金比率から大きくズレている鼻から鼻尖→鼻翼の順番で手術を始めました。鼻の大きさを小さくした後、目を大きくすることで、黄金比率に近づけました。

【側面像】
鼻根部の高さがない為、ヒアルロン酸を注射しました。頬にボリュームがなく、顎がない横顔をスレッドリフトで頬のボリュームアップし重心を上にあげ、顎にヒアルロン酸を注入する事でEバランスを整えました。