TOP > 美容整形の症例一覧 > 顎や目を修正することで女性らしい印象へ

顎や目を修正することで女性らしい印象へ

強そうなイメージをなくす

顔全体の大きさに比べ、目の横幅が足りない為に、相対的に顔が大きく見えます。また顔の下3分の1のバランスが縦・横ともに、黄金比に比べかなり大きくなっています。

まずは黄金比からのズレの大きい順番に施術を施行しました。

【正面像】
目頭・二重切開をし、目の横・縦の幅を広げ、下顎の短縮・エラのボトックスを行うことで顔の下3分の1のボリュームを減らし、かなり女性的なバランスになっています。

【側面像】
おとがいの水平骨切り術時に、おとがい部を少し下げ、短縮させ、咬筋を委縮させることによって、正面像同様に女性的なバランスになっています