TOP > 美容整形の症例一覧 > Eラインを整え黄金比に近づける

Eラインを整え黄金比に近づける

Eラインを整える

目の印象が重く、鼻尖部・おとがいの後退、頬部前面のボリューム不足などにより、全体的におとなしそうで暗そうな第一印象を与えがちでした。

目をはっきりさせ、輪郭・Eライン(人間の横顔で鼻骨の先と顎骨の先を直線で結んだライン)を整え、今どきのイケメン風に見せることが本人の希望でした。

【正面像】
目をはっきりさせて、鼻尖縮小を行い、顎にプロテーゼを入れ、おとがいの高さを作ることで、男性的な印象を持たせつつ、黄金比に近づけました。

【側面像】
おとがいと鼻の作るエステティックラインを一直線にするようにし、頬部のボリューム不足にはスレッドリフトをし、ヒアルロン酸注入を行うことで、面長な感じをなくしました。