TOP > 薬品による施術 > ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は体内にある保湿成分です。
しわや凹み、鼻・顎に注入することにより、ボリュームを増やすことが出来ます。

目の下のたるみ・クマ・目のしわが気になる、顔のしわやたるみを注射で解消したい、鼻筋を通したい、鼻を高くしたい、こけた頬をなおしたい、顎を出したい方に適した施術です。

また、手の甲や首の細かいしわ、ちりめんじわなど、皮膚が薄くなることで出てくるしわや血管・すじの改善には、bFGFメソセラピーが適しています。

ヒアルロン酸の注射部位

正面
  • ①額の丸み
  • ②鼻の高さ・鼻筋
  • ③顎の高さ
  • ④こめかみのへこみ
  • ⑤頬のへこみ
  • ⑥まぶたのへこみ
  • ⑦目の下のへこみ・クマ
  • ⑧涙袋
  • ⑨頬の高さ
  • ⑩法令線
  • ⑪マリオネットライン
  • ⑫口のまわりのしわ
  • ⑬唇の縦じわ・リップライン・あひる口

ヒアルロン酸の持続時間

一般的には6~12カ月程度とされています。
ヒアルロン酸は、架橋*させることによって、組織への吸収を遅らせるように作られている、充填剤(フィラー)です。

*架橋・・・主に高分子化学においてポリマー同士を連結し、物理的、化学的性質を変化させる反応のこと

注射用のヒアルロン酸は種類が色々あり、粒子の有無やサイズもいくつかあり、粒子が大きいものに比べて、小さいもののほうが吸収されるのが早いですが、架橋の有無などによっても吸収する時間が異なり、部位やしわの深さ、へこみの程度によってそれぞれ使い分けます。

ヒアルロン酸は元々ゼリー状の柔らかい素材である為、重力や皮膚のテンションによって少しづつ形が変わり、また、体内にはヒアルロン酸分解酵素がある為、注入したヒアルロン酸は少しづつ分解されます。

ヒアルロン酸の入っているスペースに自身の体内の水分が移動し、そこに、周辺細胞の一部(コラーゲンや脂肪)が入り込み、自身の組織として置き換わっていくことがあります。
また、ヒアルロン酸の周りには被膜が形成されることもあり、この場合はヒアルロン酸が吸収されず、数年間留まることがあります。

ヒアルロン酸の安全性

ヒアルロン酸は、皮膚の真皮層に存在しているムコ多糖体という保湿成分です。
アレルギーの可能性が1000人あたり1~2人と極めて稀なため、アレルギーテストの必要がありません。

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人

  • 目の下や法令線など、表情にかかわらず凹みがある方。
  • 鼻や顎の高さを出したい方。

(鼻や顎に関してはハイドロキシアパタイトを含んだ充填剤のレディエッセを使用することもできます。

  • 痩せていて、こめかみや頬のボリュームを増やしたい方。
  • 胸やおしりなどのボリュームを増やしたい方。(詳細は身体用ヒアルロン酸でご確認ください)

向いていない人

  • プロテーゼや、ヒアルロン酸以外の充填剤注入をしている人で皮膚に余裕のない方。

「利点」と「欠点」について

利点

  • 化粧や洗顔は施術後当日から可能。

欠点

  • 細い針を使用するが、内出血を起こすことがあり、消えるまでにはおよそ2週間程度かかる。
  • 鼻根部や涙袋、顎などのボリュームや高さを出した部分は、年数が経つと高さがなくなり幅が広がるため、場合によってはヒアルロン酸分解酵素(ヒアルロニダーゼ)で修正する必要がある。

ヒアルロン酸の使用方法

  1. (本人希望時)麻酔クリームや注射による麻酔をする。
  2. 消毒し、注射をする。

施術内容の詳細

手術時間約5~10分
術後の通院残注がある場合のみ1ヶ月以内

ダウンタイム詳細

傷の赤み2~3日 針跡の赤みあり
腫れ1週間程度で減った感じがする程度
(内出血の有無で長引くことあり)
洗顔当日から可能
化粧当日から可能
シャワー当日から可能
入浴当日から可能
運動当日から可能
その他
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金詳細

名称主な使用場所料金
テオシアルグローバルアクション(1ml)目の下・こめかみ・法令線
¥90,000
レスチレン(1ml)目の下・涙袋・法令線
¥90,000
テオシアルキス(1ml)額・頬・こめかみ・口唇
¥95,000
パーレーン(1ml)鼻・顎・法令線
¥100,000
レディエッセ(1.5ml)鼻・顎
¥150,000

【備考】
※ 麻酔クリーム希望の方は別途¥500~¥3,000かかります。
※1か月間保管

身体のヒアルロン酸胸や頬の大きいくぼみ・おしり
¥100,000 (10ml)

【備考】
※場合により静脈麻酔別途¥10,000かかります。
※薬代込み

身体のヒアルロン酸胸や頬の大きいくぼみ・おしり
¥450,000 (100ml)
¥800,000 (200ml)

【備考】
※静脈麻酔代・薬代込み

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております
  • ②別途診察料がかかります。
  • ③施術・手術後、患者様の状態により薬の内容が変更する事があり、それに伴い別途かかる薬の料金も変わる事もございます
  • ④手術において、通常の静脈麻酔では効きが悪い方は「¥50,000」の麻酔を追加する場合があります

ヒアルロン酸注射に関するよくある質問

ヒアルロン酸は診察当日に行うことが出来ますか?

当日の施術も可能です。

診察の込み具合によってはお断りさせていただく場合もございます。

当日の施術をご希望の場合は、あらかじめカウンセリングと施術をご予約下さい。

メスを入れずにたるみを消せますか?

ヒアルロン酸は凹みを埋めることはできますが、引き上げる効果はありません。

たるみによって出来る法令線を浅くすることは可能です。

ヒアルロン酸を入れすぎてしまった気がします。なくす方法はありますか?

ヒアルロニダーゼという酵素を使って溶かすことが出来ます。

しかし、ヒアルロン酸以外のものは溶かすことが出来ません。(アクアミド等)

ヒアルロニダーゼはどの位から効果が現れますか?

ヒアルロニダーゼは注入直後からじわじわと効いてきて、48時間までの間には効果が出ます。

ただし、針刺激の腫れがあるので、1週間ぐらいは経過を待ってから再度修正を行っていきます。

ヒアルロン酸は一度になくすことはできますか?

基本的には出来ません。ヒアルロニダーゼは大量に入れすぎると、もともと持っているヒアルロン酸も溶かしてしまう可能性があります。

そのため無理に一度では溶かすことはしていません。

ヒアルロン酸が凸凹してしまいました。どうしたらいいですか?

ヒアルロン酸は、注射後水分を細胞内から取り込む習性があるため、なじむまでの間は凸凹が目立つことがあります。

その場合はマッサージをしていくことで馴染んで行きますが、入れすぎて凸凹が目立つ場合は、ヒアルロン酸を取り除かなければ改善しないかもしれません。

ヒアルロン酸を取り除くのにはヒアルロニダーゼを入れて溶かしたり、針を刺し、押し出したりする方法があります。

しわ・たるみの施術に関するよくある質問

顔全体のたるみが気になります。手術せずに改善する方法はありますか?

サーマクール(ラジオ派(高周波)たるみ治療)といったラジオ波(RF)を使用する方法があります。

これは脂肪の多いたるみに効果的です。

肌自体に傷ができないので、施術後通常の生活が可能です。

目元のちりめんじわが気になります。改善する方法はありますか?

bFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)メソセラピーやピクセル(フラクショナルレーザー治療)があります。

bFGFメソセラピーは、bFGFを注入することにより、線維芽細胞増殖を促します。

ピクセル(フラクショナルレーザー治療)はレーザー照射し、皮膚に細かい穴をあけることで傷の修復を促進し、コラーゲンを増やします。

両者ともに、目元のちりめんじわに効果があります。

仕事の都合でダウンタイムがあるものが出来ません。他に方法はありますか?

サーマクールは基本ダウンタイムがありません。

しかし、脂肪のボリュームが多く、たるんでいる人には効果がありますが、 脂肪が少なく皮膚だけのたるみには効果が出ません。

また、金の糸や金属プレートが入っている方など身体に影響が出る恐れがある方はお断りさせていただく場合もあります。

人気ブログ

薬品・器具に関する他の施術メニュー