乳輪縮小

乳輪の一部を円周形に切除し、面積を小さくします。

乳輪の大きさを小さくしたい方におすすめの施術です。

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人

  • 乳輪の面積が大きく、小さくしたい方。

向いていない人

  • ケロイド体質の人
  • 妊娠・出産で乳房全体が大きくなることで皮膚が伸び、面積が大きくなった皮膚を小さくしたい方。(つり上げも必要とすることがほとんどなので、向かないとは言えないが、マストペクシーの方がおすすめ。 詳しくはマクトペクシーのページへ。)

「利点」と「欠点」について

利点

  • 傷が乳輪と乳頭の段差部分になるので傷が目立たない

欠点

  • なし

乳輪縮小の施術方法

  1. マーキングをする。
  2. 消毒し、注射の麻酔をする。
  3. マーキングに沿って皮膚を切り取る。
  4. 表皮を縫合する。
  5. 軟膏・テープで保護する。

施術内容の詳細

手術時間約45分
ダウンタイム7日前後
抜糸7日目
術後の通院1週間後(抜糸)
1・3ヶ月後

ダウンタイム詳細

傷の赤み3~6ヶ月
ただし赤みは、もともと皮膚の色が濃い部分のため目立たない。
腫れ2~3日
洗顔当日から可能
化粧当日から可能
シャワー傷を濡らさないようにすれば当日から可能
入浴1週間後から可能
運動2~3日後から適度な運動は可
上記は一般的な経過であり、個人差があります。
乳輪縮小範囲によって異なる
※ 静脈麻酔代・薬代込み

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
  • ②別途診察代がかかります。
  • ③手術において、静脈麻酔代・薬代除くと記載がないものに関しては、基本料金に込みの価格です。通常の静脈麻酔では効きが悪い方は¥50,000の麻酔を追加する場合があります。
  • ④案内以外の施術も診察次第でご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

人気ブログ

バストに関する他の施術メニュー