TOP > 施術メニュー一覧 > 二重・目元の整形・施術 > 埋没法(クイック法)

埋没法(クイック法)

埋没法(クイック法)① 埋没法(クイック法)②

切開をせずに二重を作る方法となります。埋没法によって作れる二重のラインは目の形や目の上の脂肪の厚みなどで変わりますが、切開をしないので、糸を通すための小さな傷跡だけで、二重にすることができます。

二重にしたい、目を大きく見せたい、目つきが悪いとみられるのを改善したい方におすすめの施術となります。

切開法にくらべて形成できるライン に限りがありますが、傷跡やダウンタイムは少なく、元に戻すことが簡便にできる二重形成術です。 二重にすることで美しく変身することもできれば、不自然になってしまうこともあり、方法だけでなく、どのようなラインにしたら良いか、自分のまぶたにあった方法、二重ラインを選ぶことが大切です。

※施術前後の写真は、保健所の指導に基づき掲載しています。

タカナシクリニックの埋没法の特徴

  1. 二重ラインのデザイン
    二重のラインだけでなく、目の形、まぶたの厚さやお顔全体のバランスなどをみながら自然なラインをデザインしています。
  2. バランスを整える
    二重のラインだけでなく、目の形、まぶたの厚さやお顔全体のバランスなどをみながら自然なラインをデザインしています。
  3. 刺激への配慮
    眼球表面の角膜や結膜への刺激が最低限になるように行っています。
  4. 痛みへの配慮
    痛みに配慮した施術をおこなっております。

関連記事

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人

  • 瞼の皮膚の余りがなく、脂肪や筋肉による厚みがない方。
  • 毎日アイテープをするのが面倒になった方。
  • つけまつげで希望の二重になる方。
  • 二重のラインをもっとしっかりさせたい方。

向いていない人

  • 加齢に伴い皮膚が余っていて二重のラインが隠れている方。
  • 筋肉や脂肪が多くて、楊枝などで跡をつけても放すとすぐに元に戻ってしまう方。
  • 埋没を何回かけてもとれてしまう方。
  • コンタクトの取り外しで頻繁に眼瞼を刺激する方。

「利点」と「欠点」について

利点

  • 二重にすることが出来る。
  • 傷は小さい針穴程度
  • ダウンタイムが短く、大抵の場合は1~2日は泣きはらした程度の腫れしか出ない。 (10%くらいの人が内出血を起こすことがある。これは糸を通す針や麻酔の注射針が血管にあたって起きるものであるが、2週間程度で収まる。)
  • 気に入らない場合、糸を外すことでおおかた元に戻すことが出来る。

欠点

  • 目の形が変わらない。つまり、末広がり(目尻にいくほど二重の幅が広がっていくタイプ)を平行(目頭から目尻まで、目のフレームと二重のラインが常に平行)にすることは出来ない。 無理にするとラインがきれいに出ない。 →日本人の場合、平行二重を希望する場合は目頭切開も併用が必要になる人がほとんどである。
  • 皮膚の緊張がなく皮膚の余りが多い場合、糸で持ち上げた部分以外の皮膚が垂れ下がり、きれいなラインにならない。また糸には余った皮膚の荷重がかかるため取れやすい。
  • もともと瞼に脂肪や筋肉の厚みが多い場合、糸が厚さを支えきれないのですぐに外れてしまう。
平行型
未広型
奥二重
一重

埋没法の施術方法

  1. 先生と相談しラインを決め、マーキングする。
  2. 消毒し、注射で麻酔をする。
  3. 瞼の表面に3か所糸を通す穴をあける。
  4. 表から糸を通し、眼瞼挙筋をすくい、瞼板軟骨の中を通す。
  5. 瞼板を通した糸を表に通し真ん中で縫い閉じる。
  6. 糸を切り、針穴に結び目をしまう。

リスク

  • 5~10% 糸がゆるむ、とれる、しこりになる人がいる、ラインが浅くなる、狭くなる、内出血
  • 1% 糸がとれる

施術内容の詳細

手術時間約15分
抜糸なし
術後の通院1ヶ月後

ダウンタイム詳細

傷の赤み2週間
腫れ強い腫れは1~2日 1週間でほぼ落ち着く 内出血の有無で長引くことあり。
洗顔当日から可能
化粧3日後から可能
シャワー当日から可能
入浴当日から可能(内出血がある場合は1週間後から可)
運動当日から可能(内出血がある場合は1週間後から可)
その他コンタクトは1週間後から使用可能。(ディスポなら当日より可)
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

埋没法 (クイック法)¥60,000
※ 薬代込み ※ 初回施術時は、片目・両目ともに一律です。
再施術¥30,000
※ 薬代込み ※ 二回目以降は、片目ごとの料金となります。 (例)両目の場合は¥30,000×2で「¥60,000」とさせて頂きます。

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
  • ②別途診察代がかかります。
  • ③手術において、静脈麻酔代・薬代除くと記載がないものに関しては、基本料金に込みの価格です。通常の静脈麻酔では効きが悪い方は¥50,000の麻酔を追加する場合があります。
  • ④案内以外の施術も診察次第でご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

埋没法に関するよくある質問

外れる可能性はありますか?
外れることがあります。もともと脂肪や筋肉が多い場合や、コンタクト着用時に上眼瞼を引っ張る、大きめの幅で糸をかけている、眼をこする癖がある方などは外れる確立が高くなります。 外れなくても、緩む・浅くなる・糸が押し出されるといったこともあり、状態によっては掛け直しても改善が見込めない場合は、切開法をすすめることもあります。
どれくらい腫れますか?
基本的には2~3日程度、泣いた後のような腫れがでます。 しかし、緊張して力みすぎたり、内出血を起こしたりすると腫れが長引くこともあります。
他の病院で二重手術を受け、その仕上がりが気に入っていません。タカナシ クリニックで修正することはできますか?
広く行われている一般的な埋没法での手術であれば修正可能な場合が多いです。 ただし、切開法の修正は困難な場合もあります。手術の方法や、現在の状態によるので、拝見させていただいた上での判断となります。
埋没直後、思ったより二重の幅が広いのが気になります。希望通りの仕上がりになるのでしょうか?
基本的には最初にマーキングした幅で収まります。 初めのうちは処置の影響で腫れるので、幅が太く泣いた後のように見えたり、左右差が出たりすることがありますが、1ヶ月位で自然と落ち着いてきます。
何年か前に埋没を施術しました。糸をとって欲しいのですが、全部とれますか?
他院で施術している場合、医者によってやり方が異なるので、すべて取れるという保証はしかねます。 しかし、切開することで大方の糸を取ることは出来ます。

人気ブログ

二重・目元に関する他の施術メニュー