鼻骨形成

鞍鼻、鷲鼻のほか、不慮の事故などで歪んだり、骨折などで曲がった鼻の骨を整えます。(事故など骨折による場合は保険適用になります)。 程度により手術方法が異なりますので、まずはカウンセリング時に医師とご相談下さい。

当クリニックでの主な施術は飛び出ている部分の骨を削る方法です。ただし、単に出ている骨を削り取ると切断面が平らになり、鼻筋が太く見えてしまうことがあります。そうなると、男性的な印象を与えてしまうため、女性の方には、平らな切断後、骨を寄せて鼻筋を細く見せる手術(=鼻骨骨きり術)を行うこともできます。

留意点/その他

  • 鼻筋を細く見せる手術(=鼻骨骨きり術)を行った場合、術後は2週間ギブスをつけて固定する必要があり、ダウンタイムがかかることを考慮しなければなりません。
  • プロテーゼを挿入してだんご鼻や鷲鼻を改善する方法もありますが、鼻根部(鼻の根元)の骨との間に隙間ができ、プロテーゼが浮いてずれやすいため、オススメできません。

施術内容の詳細

手術時間–分
抜糸
術後の通院

料金

鼻骨形成¥550,000
※静脈麻酔代、薬代込み
※症状次第で保険適用あり

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
  • ②別途診察代がかかります。
  • ③手術において、静脈麻酔代・薬代除くと記載がないものに関しては、基本料金に込みの価格です。通常の静脈麻酔では効きが悪い方は¥50,000の麻酔を追加する場合があります。
  • ④案内以外の施術も診察次第でご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。