TOP > 施術メニュー一覧 > 鼻の整形・施術 > 鼻下(人中)短縮

鼻下短縮

人中(じんちゅう)と呼ばれる、鼻下から上口唇までの長さを手術で短くします。

リップリフト効果を希望される方におすすめの手術です。

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人

  • 鼻下が長い方。
  • 加齢に伴い、鼻下が伸び、口唇の立体感がなくなった方。

向いていない人

  • 前顎突出や過蓋咬合がある方。(皮膚を切除するため、切除部分が多すぎると歯が出てしまう可能性がある。

「利点」と「欠点」について

利点

  • 鼻下の長い印象がなくなる。
  • 上口唇のリップラインが横から見た時に上向きになる。(加齢に伴い口唇が薄くなり、鼻下が間延びしたような印象だった顔が改善します。)

欠点

  • 1週間テーピングが必要。
  • 傷の赤みが目立たなくなるまでに3ヶ月程度はかかる。

鼻下(人中)短縮の施術方法

  1. 点滴を開始する。
  2. マーキングをし、消毒、注射の麻酔をする。
  3. マーキングにそって皮膚を切除する。
  4. 中の筋肉を縫合する。
  5. 皮膚を縫合する。
  6. テーピングをする。

施術内容の詳細

手術時間30~40分
ダウンタイム7日間
抜糸7日目
術後の通院1週間後(抜糸)
1・3ヶ月後

ダウンタイム詳細

傷の赤み・硬さ3~6ヶ月程度
腫れ1~2週間(むくみ程度の腫れ)
洗顔抜糸してから可能
化粧抜糸してから可能
シャワー傷を濡らさないようにすれば当日から可能
入浴1週間後から可能
運動1週間後から可能
その他
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

鼻下(人中)短縮¥280,000
※ 静脈麻酔代、薬代込み

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
  • ②別途診察代がかかります。
  • ③手術において、静脈麻酔代・薬代除くと記載がないものに関しては、基本料金に込みの価格です。通常の静脈麻酔では効きが悪い方は¥50,000の麻酔を追加する場合があります。
  • ④案内以外の施術も診察次第でご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

人気ブログ

鼻に関する他の施術メニュー