TOP > 施術メニュー一覧 > しわ・たるみ等の改善・施術 > リフトアップ手術(スレッドリフト)

リフトアップ手術(スレッドリフト)

メスを使わずに、ポリプロピレンの糸を使用し、皮膚を切り取ることなく、下がった脂肪を吊り上げます。

顔のしわ・たるみをなくしたい方におすすめの施術です。

関連症例①:黄金比からのズレを整え大人の女性の印象へ
関連症例②:目や鼻などのパーツ修正と加齢による症状を改善
関連症例③:Eラインを整え黄金比に近づける

※施術前後の写真は、保健所の指導に基づき掲載しています。

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人
  • 頬のボリュームがない人

(Aさんのように、頬の高さがない人の場合、糸で頬の脂肪を持ち上げ高さを出します。)

  • 顔のリフトアップをしたいと考えている人

(Bさんのように、頬が長くゴルゴラインや法令線の上3分の1が深く目立ってきている場合は、糸で頬の脂肪を持ち上げ、段差を浅くします。)


向いていない人
  • 頬がこけている方。

(さらにこけて見える場合がある)

  • 頬骨が高い人

「利点」と「欠点」について

利点
  • 頬が上がる。
  • 下垂を予防する効果がある。

欠点
  • 糸のつれにより、法令線とは違うところに凹みが出る場合あるが、糸のズレを予防するために、修正は2週間経たないと出来ない。

スレッドリフトのやり方

  • 1. 穿刺部に表面麻酔のクリームを塗布する。
  • 2. 30分後麻酔を洗い流し、マーキングをする。
  • 3. 穿刺部に麻酔注射をする。
  • 4. 10分程度時間をおき、麻酔が効きを確認し、針を挿入する。
  • 5. マーキングラインに合わせて針を通し、スレッド用の糸を通し針だけ抜いて糸を残していく。
  • 6. 全部糸を通した後、糸の位置を調整し、余分な糸をカットする。
  • 7. つれを微調整し、穿刺部を軟膏とテープで保護する。

施術内容の詳細

手術時間約15分
ダウンタイム14日程度
つれ
内出血含む
抜糸なし
術後の通院2週間後
1ヶ月後
3ヶ月後
ダウンタイム詳細
傷の赤み針痕の赤み4~5日程度
腫れ目立った腫れは殆どないが、1週間程度むくんだ様になる。
内出血をおこした場合、内出血斑が完全に消失するまでに2週間程度かかります
洗顔翌日から可能(ただし強くは洗わないように)
化粧当日から可能(ただし3日間はテープの上から)
シャワー当日から可能(顔は翌日から)
入浴翌日から可能
運動2~3日後から適度な運動は可
その他段差が気になる場合2週間以降1ヶ月以内であればヒアルロン酸での修正可能。
糸がしっかり安定するまでの3か月間は、顔の強いマッサージやうつぶせ寝、大きめのゴーグルなど、頬を強く圧迫すると、糸がゆるむ原因になるので避けて下さい。
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

スレッドリフト¥300,000
※ 静脈麻酔希望の方は別途¥10,000かかります。
※ 薬代込み
 

*予めご了承下さい。
①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
②別途診察料がかかります。
③施術・手術後、患者様の状態により薬の内容が変更する事があり、それに伴い別途かかる薬の料金も変わる事もございます。

スレッドリフトに関するよくある質問

スレッドリフトはどのようなものですか?

スレッドリフトは、トゲがついた糸を脂肪組織にひっかけて、下垂した頬を持ち上げる手術です。

スレッドリフトの術後はどのような感じですか?

数日間、針痕に赤みが伴います。2~3日間は軟膏を塗布し、テープで保護することが必要。

また、脂肪を持ち上げているため、突っ張っているような感覚があります。

それらが馴染んでくるまでに2週間ほど要します。

糸のつれが見られた場合、2週間後からヒアルロン酸で修正する事が出来ます。

スレッドリフトをして、歳をとったときスレッドしたことが分かることはありますか?

脂肪層という深いところに糸が入っているため、表面上に影響は出ません。

年をとっても何もしていない人よりたるみが目立ちにくいことはあっても、見た目としてわかることはありません。

スレッドリフトの糸は追加できますか?

追加することは可能です。

当院では基本的に片頬に対して3本の糸を使用する治療になります。

スレッドリフトの糸を抜くことは出来ますか?

入れた時期によっても異なりますが、抜けないわけではありません。

しかし、針を刺すか、一部切開して糸を探すことになるため、傷痕が残る可能性があります。

スレッドリフトの糸はレントゲンに写りますか?

基本的には単純といわれるレントゲンでは分からないです。

しかし、歯のレントゲンやCTやMRIでは写ることがあります。

しわ・たるみの施術に関するよくある質問

顔全体のたるみが気になります。手術せずに改善する方法はありますか?

サーマクール(ラジオ派(高周波)たるみ治療)といったラジオ波(RF)を使用する方法があります。

これは脂肪の多いたるみに効果的です。

肌自体に傷ができないので、施術後通常の生活が可能です。

目元のちりめんじわが気になります。改善する方法はありますか?

bFGF(塩基性線維芽細胞増殖因子)メソセラピーやピクセル(フラクショナルレーザー治療)があります。

bFGFメソセラピーは、bFGFを注入することにより、線維芽細胞増殖を促します。

ピクセル(フラクショナルレーザー治療)はレーザー照射し、皮膚に細かい穴をあけることで傷の修復を促進し、コラーゲンを増やします。

両者ともに、目元のちりめんじわに効果があります。

仕事の都合でダウンタイムがあるものが出来ません。他に方法はありますか?

サーマクールは基本ダウンタイムがありません。

しかし、脂肪のボリュームが多く、たるんでいる人には効果がありますが、 脂肪が少なく皮膚だけのたるみには効果が出ません。

また、金の糸や金属プレートが入っている方など身体に影響が出る恐れがある方はお断りさせていただく場合もあります。

人気ブログ

しわ・たるみの施術に関する他の施術メニュー