レーザーフェイシャル

色素に反応する医療用レーザーを使用し、しみや色ムラに照射することで色素を分解します。また、毛のメラニンにも反応し、毛に栄養を与えている毛母細胞にもダメージを与えることで、脱毛効果も得られます。

しみ、色ムラ、そばかすをとりたい方におすすめの施術です。

「向いている人」と「向いていない人」について

向いている人

  • 顔の毛が気になる方。
  • 顔の色ムラやシミが気になる人

向いていない人

  • 肌の色が黒い方。
  • 過度の日焼けをしている方。
    (レーザーが黒や茶色に反応するレーザーの為、肌の色が日焼け等により、黒い場合、全体的にダメージが強く出てしまう。)

「利点」と「欠点」について

利点

  • 顔の毛がなくなることで、ファンデーションの乗りが良くなる。
  • 薄い色ムラが照射回数を重ねることで薄くなることがある。

欠点

  • シミの部分に薄いかさぶたが出来た場合、自然に剥がれるまでに1週間程度かかる。

レーザーフェイシャル治療の施術方法

  1. 洗顔し、麻酔クリームを塗る。
  2. レーザーを照射する。
  3. 軟膏を塗り、クーリングする。

施術内容の詳細

施術時間15分~30分程度
ダウンタイム2~3日
術後の通院なし

ダウンタイム詳細

傷の赤み・硬さ赤みは2~3日続くこともある
腫れ赤みが出た部分に蚊に刺された程度の腫れが出ることがある。ほとんどの場合、クーリングにて引くが長引いても1~2日程度。
洗顔当日から可能
化粧翌日から可能(かさぶたが出来た場合は、その部分は避け軟膏を2~3日塗る。)
シャワー当日から可能
入浴当日より可能(ただし、熱いお湯につかる、長風呂は避ける。)
運動当日から可能
その他長風呂や熱いお湯、サウナや水泳などは刺激になるため、照射当日は避ける。
上記は一般的な経過であり、個人差があります。

料金

レーザーフェイシャル¥20,000
※その他範囲により応相談。麻酔・薬代は別途かかります。

*予めご了承下さい。

  • ①料金表は税抜き価格で表記させて頂いております。
  • ②別途診察代がかかります。
  • ③麻酔クリームご希望の方は別途麻酔代がかかります。
  • ④施行後の状態により別途薬代がかかる場合があります。

しみ・そばかす治療に関するよくある質問

しみ、そばかすにはどのような治療法がありますか?

基本的にはレーザー治療となります。

レーザーは、メラニン色素の色に反応するものを使用します。ただし、レーザー治療で確実に治るとは言い切れません。症状によってはレーザー照射を行わないほうが良い場合もありますので、正しい診断が非常に重要となってきます。

肌状態を診察した上でカウンセリングを行い、方向性を決定します。

レーザーの施術後の注意点を教えてください。

レーザーを照射した当日は、赤黒くふやけたようになります。2~3日経つと、シミの部分が照射前よりも濃くなり、薄いかさぶた状に変化します。

このかさぶたが剥がれるまでに約1週間かかります。この間は、照射部分に軟膏を塗布し、肌色のテープを貼って保護する必要があります。

また、レーザー照射は、かさぶたが剥がれた後赤みが残ります。これを放っておくと色素沈着を起こす可能性もあります。

当院では色素沈着を防ぐために、約3ヶ月間、ハイドロキノンとレチノイドを配合したクリーム(THクリーム)を使用していただきます。

人気ブログ

しみ・色ムラ・そばかす・あざ等の施術に関する他の施術メニュー